カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. いつまで子どもをお風呂に入る?子どもと一緒にお風呂に入るメリット・デメリットが知りたい!

育児・子供の病気

いつまで子どもをお風呂に入る?子どもと一緒にお風呂に入るメリット・デメリットが知りたい!

 f92a07e1128c7893c0d8cb9e8d7e32ab_s.jpg就学前くらいの年齢になってくると、1人でできることもたくさんあるのではないでしょうか?

早ければこの時期から、1人お風呂デビューを考え始めるのではないでしょうか?

 

いつまでも子どもと一緒のお風呂がいい?

親御さんの考え方にもよりますが、いつまでもお子さんと一緒にお風呂に入っていたいと考える方もいるでしょう。

あるいは、いつまで一緒にお風呂に入っていていいのか…と考えている親御さんもいると思います。

 

1人お風呂のタイミングはそれぞれの発達の具合によるので、何歳がいい!とは言えません。

だからこそ、自分の子はいつまで一緒のお風呂に入っていいのか、入るべきなのか迷ってしまいますね。

 

一緒お風呂のメリット・デメリット

一緒のお風呂に入っていることは、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

メリット>

一緒のお風呂に入ることのメリットとしては、「学び」が挙げられます。

 

熱・浮力・波…などお風呂は理科の現象を肌で感じられる空間でもあります。

特別理科に興味が無くても、子どもはその現象を楽しく体験できますので、それでがいい刺激になります。

難しい講釈がなくても、親子のコミュニケーションの中で「不思議だね~」と話ができるだけでも十分です。

 

実際、親と一緒のお風呂に入ることで、理科が得意になるとも言われているようです。

 

デメリット>

異性のお子さんの場合、やはり大きくなってくると「いつまで一緒で大丈夫か」と考えてしまうでしょう。

 

特に精神的な発達の早い女の子なら、「一人で入る」と言ってきてもくれるでしょう。

しかし男の子の方が小学生のうちはまだまだ甘えん坊の子も沢山います。

 

男の子が母親とお風呂に入る期間が長いのは、性的発達に悪影響を与えるとも言われています。

近年は草食系男子と言ったり、母親と仲の良い男性が増えていると言います。

実際、射精年齢がだんだんと遅くなっていっているという報告もあります。

 

徐々にでもよいのでは?

あまり高学年だと、他の家庭から違和感を持って見られるかもしれませんが、そこはそれぞれの家庭のことです。

ただ、こうしたメリットやデメリットについては、頭の片隅に入れておきたいですね。

 

また、一緒のお風呂を卒業するといっても、いきなりスパッとやめる必要もないと思います。

ケースバイケースで一緒に入ったり入らなかったり、それをだんだん頻度を変えていくのでも、子どもにとってはよいかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

大人用のボディーソープを使っても大丈夫?赤ちゃんに与える影響とは

自分が使っているボディーソープで赤ちゃんも一緒に洗えたら、とっても便利ですよ...

男の子のデリケートゾーンのケア☆お風呂での洗い方・おむつを替える時も拭く?

赤ちゃんのデリケートゾーンってどう洗えばいいの?おむつ替えの時、オシッコだけ...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る