カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 行事 >
  4. 3か月になったらお食い初め!「外食」でお食い初めを実施!どんなところに注意が必要?

育児・子供の病気

3か月になったらお食い初め!「外食」でお食い初めを実施!どんなところに注意が必要?

b18f36626c868bcb2360e008884a08a0_s.jpg お宮参りの次のイベントともなる「お食い初め」は、百日参りともいいます。

その名の通り、一般的には約3カ月、厳密に言うと産まれて百日頃にするイベントです。

 

 

お食い初めとは?

お食い初めというからには、「食」に関するイベントであると想像できると思います。

これは、将来食べ物に困らないようにという願いを込めての行事です。

生きることの基本である「食べる」ことは、いつの時代でも重要視されます。

 

外でお食い初めを実施

今回は外食でお食い初めをするには…ということにスポットをおきたいと思います。

 

お食い初め膳が用意してもらえるかが重要>

お食い初めに必要なのはお食い初め膳です。

 

お食い初め膳とは、一般的には漆塗りの食器に、尾頭付きの鯛、汁物、煮物、香のもの、赤飯、梅干し、歯固めの石などが乗っています。

 

このようにお食い初め膳として用意されている料亭は、多くはありません。

そのため、あらかじめそこのお店に用意してもらえるか確認することが必要です。

 

こうした行事を積極的に受け入れているお店もあります。

お店によっては、お食い初め膳にそれぞれについての役割(たとえば、梅干しなら、しわがたくさんできるまで長生きできますようになど)、食べさせる順番などの紙が用意されていていることもあります。

 

予約必須>

会食となりますので、当日に行ってお食事はできません。ですから、前もって予約をすることが必要です。

 

お店によっては個室、半個室などもあります。その場合、個室料、またはお食事の代金等が決まっていることもありますので、きちんと確認することが必要です。

 

また、予約をする時期によっては七五三などの行事とかぶる場合があります。そのような時期はかなり前から予約を取らないと希望の日にちが取れないことがあります。

 

持って行ったほうがよいもの>

お店にもよりますが、簡易的なベビーベッドなどが置いてあり、やりやすいところもあります。

そのため、お店に置いてあるものは確認しておく必要がありますが、最低限、

赤ちゃんに掛けるブランケット・オムツ・必要な方はミルクを持って行くと良いでしょう。

また、カメラやビデオカメラ等も思い出を残すために必要かもしれませんね。

 

慣れているお店の方がママ・パパはラクかも

外食でお食い初め膳を行う場合は少々割高(集まってくれたみんなの分の支払いもあるため)にはなります。

けれどあまりない機会ですので、きちんと執り行うのはいい思い出になると思います。

 

もちろん赤ちゃんが大泣きしてしまったりと、大変なことが全くないとは言いません。

そのためできるだけ、お食い初めのようなイベントに慣れているお店を探した方が、ママ・パパはラクかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

なにを贈ろう?「入園・入学祝い」お祝いを贈る側の対処法とは?

  親戚や友人・知人の子の入園・入学はおめでたいことですね! でも、そこで出てく...

3か月のお祝いを「お家で」!どんな大変さがある?何がメリット?食器はどうする?

 生後3ヶ月にもなると、生まれた頃と比べてだいぶ大きくなっていると思います。 ...

行事の体験談

必見☆スタジオアリスの裏技!

お宮参り、百日、ハーフバースデー、初節句、お誕生日、七五三… 写真撮影をする機会ってたくさんあ...

1歳★誕生日【ケーキ編】

初めての誕生日、記念に残るものにしたいですよね。 息子のために作ったものだからと思い、普段なら...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る