カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 梅毒 >
  5. 梅毒って昔の病気じゃないの?最近増加中の梅毒の特徴って?あなたは大丈夫?

気になる病気・症状

梅毒って昔の病気じゃないの?最近増加中の梅毒の特徴って?あなたは大丈夫?

98f67802fb41d458bf79a25b5c0ee54e_s.jpg

梅毒という病気を聞いたことがありますか?

性病のひとつですが、昔の病気という印象が強い人も多いと思います。この梅毒が近年増えているという話があります。

 

 

梅毒とは?

昔の日本を舞台にしたドラマや映画で、梅毒という感染症の名前が出てくることがあります。

ただ、現代においてはこの梅毒は過去の病気としてとらえている人が多いでしょう。

実際、昔のようなはやり方はしておらず、診療したことがないという医師も多いです。

梅毒というのは、性行為やそれに類似した行為によって感染する感染症です。トレポネーマという病原菌によって感染し、この病原菌が血液中に入り込んで全身に広がります。

一昔前は恐ろしい病気として知られており、不治の病として恐れられていました。

 

ただ、ペニシリンという治療薬の発見により、この梅毒は治療可能な病気になりました。

そのため、今ではその勢力も衰え、過去の病気として見られています。

 

 

近年増えている梅毒…なぜ増えてるの?

しかしながら、この梅毒が近年増加傾向にあると報告されています。

 

2014年の梅毒感染の報告数を見てみると、1671件となっており、それは10年前に比べると3倍にもなっているのです。

梅毒は診断されれば医師が最寄りの保健所に届け出ることになっています。

それを集計した数字ではありますが、実際の数はもっと多いのではないかともいわれています。

特に増えているのは「男性で2529歳」

梅毒の感染者では、約80%が男性です。8割の感染者のうちの半数は、男性同士のセックスで感染しているともいわれています。

梅毒は男女の通常の性行為よりも、アナルセックスでの感染が特に多いといわれており、要因の一端ではないかと言われています。

 

また、その中でも特に若年層に梅毒が広がっているとされています。

近年の梅毒の特徴とは?

近年の梅毒は、昔に流行した梅毒とは異なった特徴が見受けられます。

 

・HIV混合感染が多い

・眼梅毒

・口腔咽頭梅毒

・梅毒性直腸炎

 など多様な症例が見つかっているのです。

もし病変が口の中に存在する場合には、キスでも梅毒の感染が起こります。

 

しこりなどに注意

梅毒に感染すると、感染して約3週間で感染した場所にしこりができます。

また、太ももの付け根のリンパ節の部分が腫れてきます。

これらの症状は放置しておくと23週間で消えてしまいますが、これが最初の症状です。

気になる症状を見つけた場合には、すぐに医療機関で診てもらってください。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

梅毒に関する記事

HIVへの感染率が上がります!梅毒は早期治療を!

     梅毒とは梅毒トレポネーマの感染によって起こる性感染症です。   ...

先天性梅毒について

     先天性梅毒は、梅毒トレポネーマに感染した母親から胎盤を通じて胎児に...


梅毒の症状段階、第1期~第4期 早期発見と適切な治療が大事!

  梅毒は皮膚や粘膜などの傷から病原菌が侵入して感染する病気です。 性行為で最...

梅毒かも?と思ったら…症状を知って判断しよう!

  梅毒に感染してしまったかもしれない…と思ったら早めに病院を受診し、適切...

カラダノートひろば

梅毒の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る