カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 切った髪を寄付できるって知ってた?あなたが切った髪が、髪に悩んでいる子の救いになれる!

美容・ダイエット

切った髪を寄付できるって知ってた?あなたが切った髪が、髪に悩んでいる子の救いになれる!

b982329354eb6687ed331ec691ee7dae_s.jpg

201512月、女優であり歌手でもある柴咲コウさんが髪をバッサリと切ったのを知っていますか?

長いきれいな黒髪が印象的でしたが、それを短く切ったのだそうです。

 

髪を切った理由は?

女優さんなら、役のために髪を長くしたり短くしたりすることはありますよね。

 

柴咲コウさんが髪を短く切ったのは、ドラマの役作りで短くする必要があったためだそうです。

ただ、その切った「髪の毛を寄付」したという行為に称賛が集まっています。

 

切った髪の毛を寄付するというのはどういうことなのでしょうか?

また、寄付された髪の毛は何に使われるのでしょうか?

 

 

切った髪を寄付できるってどういうこと?

柴咲コウさんが、切った髪の毛を寄付したのは、「へアドネーション」という活動をしてる「JHDAC(ジャーダック)」というNPO法人です。

JHDACはどんな活動をしているの?

寄付をしてもらった髪の毛を使って、フルオーダーのウィッグを作っています。

 

病気やケガなどが原因で、髪に何らかの悩みを抱えている子がいます。18歳までの子どもたちに、こうした寄付毛100%で作られたウィッグを無償でプレゼントしているのです。

 

ウィッグを作るために必要な髪の量はどれくらい?

ウィッグを1つ作るためには、およそ2030人分の髪が必要なのだそうです。

 

柴咲コウさんの場合にはきれいなストレートの髪ですが、人によってはくせ毛な人なんかもいますよね。

団体では「くせ毛」や「白髪が混じった髪」なども受け付けているそうです。

また、カラーやパーマに関しても、極端なダメージがなければ大丈夫だということです。

 

ちなみにウィッグ素材として使用できるものは、12インチ(30.48cm)以上のものが必要とされています。

 

 

あなたの髪の毛を役立てられるかも

髪の毛の寄付は、一般の方でもできますし、賛同しているサロンからも提供されているそうです。

 

自分の髪の毛を切ろうとしている方は、一度寄付の概要について確認してみてはどうでしょうか?

あまり一般的に知られていない活動でも、芸能人が公表することで、広く知られるようになるのはとてもよい影響だと思います。

こうして知ったことを機会に、挑戦してみてはどうでしょう?

 

(参考:JHDAC)

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

洗いすぎは逆効果!頭皮のフケ・かゆみのケアのポイントとは

お悩み解決!【頭皮のフケ・かゆみ】頭皮のフケやかゆみ…なかなか人に相談できない悩...

年々増える紫外線量…髪も老けるの?夏老け髪の原因、紫外線が髪に与える影響を知ろう

夏に大量に降り注がれる紫外線ですが、紫外線は肌だけにダメージを与えているわけで...


生え際が気になる?抜け毛とストレスの意外な関係について

    遺伝であったり、病気のせいで毛が抜けていくのはある程度仕方のないことかも...

髪が受けてしまった紫外線ダメージ…なかったことにするにはお風呂タイムでダメージの補修を!

  パサパサ、ゴワゴワな髪、枝毛や切れ毛の多い髪というと、とても印象が悪くなり...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る