カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 遊びで子どもを育てよう!運動・工作・お菓子作りなど2~5歳の遊びまとめ

育児・子供の病気

遊びで子どもを育てよう!運動・工作・お菓子作りなど2~5歳の遊びまとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%
飛んだり跳ねたり走ったりと、体全体を使って遊ぶことができるようになる2~5歳頃。
言葉の発達も進み、お友達との関わりも増えてきます。
ハサミなどの道具をつかって何かを作ったりと、工作もできるようになります。
ここでは、運動・工作など2~5歳頃の遊びについて、まとめました。

 

どんな遊びが好き?


たくさん体を動かしたり、頭を使って遊びを通じてたくさんのことを吸収できる時期です。
この時期におすすめな遊びをまとめました。

 

工作あそび


ハサミやのりを使って工作をしたり、ねんどやビーズで創造力を育みましょう。

お絵かき遊び


顔や物を上手に描けるようになります。3歳頃からは文字が書けるようになる子もいます。

ごっこあそび


おままごとやヒーローごっこなどのごっこ遊びが大好きです。

 

一緒に料理・お菓子作りをしてみよう


子どもと一緒に料理やお菓子作りをしてみましょう。偏食であったりと、なかなか食べない子も一緒に作ることで食べるようになることもありますよ!

 

おそと遊びもダイナミックになる


三輪車やストライダー、自転車などで上手に遊べるようになります。公園では、遊具でも遊べるようになるのでますますダイナミックに!
 %E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

お友達と遊ぶ機会が増えます


お友達と一緒におもちゃで遊んだりすることが上手になってきます。「かして」「どうぞ」など会話を通じてコミュニケーションもできるようになります。
 

 

スマートフォンと上手に関わろう


スマホやタブレットなどを使って遊ぶ機会もあるかと思います。子どもに使わせる時には時間を決めるなどのルールを設けて上手に関わりましょう。
 %E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

体全体を動かし、頭を働かせて考えることができたりと、著しく成長する2~5歳頃。
スマホやタブレットから言葉を覚えたり歌を知ったりと良い影響もあるので、大人が管理することで上手に関わりましょう。
日中は外で元気に体を動かし、健やかな毎日を送るようにしましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

離乳食を始めるのはいつ?アレルギーは?食べてくれない!離乳食にまつわる悩みを解決!

赤ちゃんにとって離乳食とは、成人の人と同じものを食べられるようになるための訓...

[保存版!]赤ちゃんがうまれたら活用したい!制度各種のまとめ記事

赤ちゃんが生まれてから、実はいろいろなところでお祝い金や支給金がもらえること、ご...


母乳が出ない、ミルクを飲まない…授乳の相談と対処法まとめ!

赤ちゃんにとって、とても大切な授乳。 「赤ちゃんがミルクを飲んでくれない」「母...

このうんちは大丈夫?子どもの便秘にはどうしたらいい?子どものうんち・おしっこのまとめ

子どもの便秘や下痢、長く続くと心配ですよね。 子どもは便秘や下痢をしやすい...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る