カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. ダイエットフード >
  6. 玄米のみを摂取するダイエット法「7号食」実施する前の注意点を知っておこう!

美容・ダイエット

玄米のみを摂取するダイエット法「7号食」実施する前の注意点を知っておこう!

brown-rice-699836_640.jpg

最近話題となっているダイエット法のひとつにマクロビの考えに基づいた「7号食」という、玄米のみを10日間食べ続けるという方法が話題になっています。(マクロビ:マクロビオティック(玄米菜食を主とし、動物性食品を極力摂取しない食事法))

 

この食事法は戦後に、マクロビオティックの創始者である桜沢如一氏によって考案されたもので、8段階に分かれる食事制限があり、7号食はその中でも「断食」の次の段階に位置するきわめて制限の強いものであるといわれています。

 

実際このダイエット法を実践することで、わずか10日間で数kgの体重減量効果が見られたという声もあり、注目が集まっていますが、実施するうえで注意すべき点とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

マクロビオティックとは「玄米菜食主義」 

マクロビオティックとは、「玄米菜食主義」のことを指しますが、具体的には以下のルールに従って、8段階の制限を設け、健康増進を図るというものです。

 

■動物性食品を極力摂取しない

■玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とする

 

8段階の制限を設け、7段階目は「玄米のみ」 

1~3号食までは、不摂生とされる食事法で悪い例として用いられます。推奨されている制限法は4~8号食までとなります。

※《》内はマクロビにおいての考え方。

 

・1号食

特に制限はなし《癌の原因になるとされる》

 

・2号食

穀物食+副食4品(野菜のみ)+味噌汁(野菜入り)+漬物

《肩こり・腰痛など不調の原因になるとされる》

 

・3号食

穀物食+副食3品(野菜のみ)+味噌汁(野菜入り)+漬物

 

・4号食

穀物食+副食2品(野菜のみ)+味噌汁(野菜入り)+漬物

 

・5号食

穀物食+副食1品(野菜のみ)+味噌汁(野菜入り)+漬物

 

・6号食

穀物食+味噌汁(野菜入り)+漬物

 

・7号食

穀物食のみを摂取し、副食は付かない

 

・8号食

食事を摂らない

 

7号食を実施する上で、気をつけたい点とは? 

玄米を柔らかく炊き・よく噛む(消化のため) 

玄米は食物繊維は豊富ですが、胚芽を含むため精白米より消化に気をつける必要があります。

⇒圧力鍋を使用して炊く(炊飯器の場合は、水に1時間浸した後炊く)、50回~100回噛むよう心がける

 

無農薬栽培の玄米を購入する(農薬を避けるため)

実施する機関はわずか10日間なので、農薬が気にならない場合は、通常の玄米でも問題ありませんが、気になるという場合には無農薬栽培のものを選ぶようにします。

 

なぜ玄米だけを食べて、ダイエット効果がある? 

株式会社はつがによると、玄米(発芽)を摂取することによる痩身効果は以下の機序によると述べられています。

 

低GI値(低グリセミック指数)

低GI食品を摂取すると、体重減少効果があることはWHOによっても認められています。玄米の中でも発芽玄米は特に血糖値が上がりにくく、GI値は53(玄米:63、白米:81)であり、内臓脂肪がつきにくくなると考えられます。

 

豊富なGABA

オリザ油化株式会社のラット実験によれば、GABAを豊富に含んだ米胚芽を投与したところ、肝臓及び血中の中性脂肪(TG)が顕著に低下したと報告されています。

 

■ギャバ含有量

・白米…1mg

・胚芽米…2.5mg

・玄米…3mg

・発芽玄米…10mg

 

(また、その他のサイトによれば、カロリー不足による代償的な体重減少による効果であるとも述べられています。)

 

⇒ただ、これらの機序から考えると、糖質があまり含まれていない野菜であればある程度摂取しても体重減少に大きな影響はないと考えられそうです。

 

10日間の玄米食が終わった後は、「回復期」も忘れずに

10日間、7号食ダイエット実施した後は、その後元に戻す課程も重要です。4日間かけて回復食と呼ばれるゆっくり通常食に戻していきます。

 

特に精白米やその他の糖質を急に摂取するとインスリンが急激に分泌されるため、野菜を食べた後に少量増やしていくなどの工夫が必要になります。

 

7号食ダイエットは正しいダイエットか? 

このように、厳しい制限のある7号食ダイエットですが、ダイエット法として正しいかどうかについては、疑問を持つ声もあります。

 

ひらおか内科クリニックによれば、「短期間の極端なダイエットは(たんぱく質が少ない場合は特に)リバウンドしやすい」と述べられています。

 

7号食ダイエットでは栄養分として糖質がほとんどで、たんぱく質に欠け、脂肪と同時に筋肉も落ちやすくなり、食事を元に戻した後運動しても痩せにくい体となってしまう可能性があります。またそれに加え、カロリーが低すぎて体が飢餓状態と認識すると、栄養素の吸収率が増加するという見解もあります。

 

これらを考えると、10日間玄米のみを食べて3~4kgダイエットに成功しても、後に痩せにくい体を作ってしまう可能性があります。

 

推奨される方法としては、可能な限り「魚や抵糖質の野菜も併せて摂取し、タンパク質やミネラル量を維持しながら糖質を低GI値にする」という食事とともに適度な有酸素運動を行うことが望ましいようです。 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットフードに関する記事

ノンオイルドレッシングでは痩せない

 ノンオイルドレッシングは油を使っていないドレッシングで、健康にも良くダイエット...

ダイエット中のおつまみはこれで決まり!

   お酒を飲むときに、共に出されるのがおつまみですが、お酒をたくさん飲む...


どんな効果があるの?話題沸騰中のファイヤーフード★焼くのにおすすめの食材はコレだ!

 近年話題になっている【ファイヤーフード】は知っていますか? 作り方も簡単...

梅炭を食べてダイエット!量やタイミングは?摂取のときのポイント☆自分で作れます!

炭のもつデトックス効果を知っている人も多いでしょう。炭は色々なものを吸着して...

カラダノートひろば

ダイエットフードの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る