カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 原因不明?原発不明がん

ガン・悪性腫瘍

原因不明?原発不明がん

 

 

原発不明がんとは臨床的に注意深い全身検査や経過観察を行っても原発巣が同定できない腫瘍を指します。

 

起こり得る症状                       

倦怠感の持続やリンパ腫の腫脹、改善しない疼痛などがきっかけで受診する患者が多いです。

以下の特徴がみられます。

 

・固形がんの3~5%を占める

・特定の治療に反応するサブグループが存在する

・予後はおおよそ7~10か月である

・組織学的には大半が腺がんまたは未分化がんである

 

基本的な治療法                       

特定の治療に反応するサブグループに属する場合はそれぞれに応じた治療を行います。

サブグループに属さない原発不明がんに対しては白金製剤をベースにした併用化学療法が行われています。

 

他の症状への対応                      

最も可能性の高い原発部位を予測して早期に治療が開始されますが、並行して疼痛などの症状もコントロールされます。

骨転移がある場合は放射線療法が開始されることもあります。

 

原発不明がん患者は受診するまでの間に十分すぎるほど我慢を重ねていたケースが多く、入院後の痛みに対しても「これくらいは大丈夫です」と我慢される人もいます。

痛みは取り除けることそのためには我慢せずに言ってほしいことなどを説明し、共有できる目標を作ることも大事ですね。

 

痛みなどの身体的症状だけではなく精神的なケアも必要になります。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/23-025180.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

がんの3つの特徴って?自律性増殖・湿潤と転移・悪液質とは

今や、日本人の死亡率のトップ3に常にランクインしているがんという病気は誰でも知っ...

骨髄線維症では医療費助成制度が利用できます

  骨髄増殖性疾患のうち、骨髄線維症では医療費助成制度を利用できる場合があ...


鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生!頭頚部がんの種類と治療法

  鎖骨の上から頭蓋底までの臓器に発生するがんを頭頸部がんと総称します。 耳鼻...

治療法は血抜き!?骨髄増殖性疾患

骨髄増殖性疾患とは、簡単に言うと血液が増えすぎてしまう病気です。血液の量を一定...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る