カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 誤飲・やけど・虫刺され…突然のケガでもパニックにならない!子どものケガと応急処置まとめ

育児・子供の病気

誤飲・やけど・虫刺され…突然のケガでもパニックにならない!子どものケガと応急処置まとめ

8772eff05f106d1512b91a2c15707428_s.jpg
赤ちゃんは好奇心旺盛。何でも口に入れますし、つたないハイハイやあんよでどこへでも行ってしまいます。
そのため危険なものを誤飲してしまったり、擦り傷、たんこぶ、やけどなど…いろいろなケガをしてしまうことも。
ここでは乳幼児によくあるケガと、その応急処置についてまとめてみました。

 

赤ちゃんの誤飲しやすいものって?


赤ちゃんはいろいろなものを口に入れてしまいます。どんなに気をつけていても、昨日まで手の届かなかったところに手が届いたり…ヒヤッとした経験があ
るのではないでしょうか。
951f6f6693d179c22cedbd85f381b82b_s.jpg

 

 

誤飲したかも!?…落ち着いて対応するために。


危険なものは赤ちゃんのそばに置かない事が一番大事です。それでも、うっかり飲み込ませてしまった可能性があるときは、落ち着いて対応できるよう対処法を確認しておきましょう。

 

これは救急車を呼んだ方がいい?救急車を呼ぶ目安って?


誤飲やケガという緊急事態になると親もパニックになるものですが、救急車を呼ぶべきかどうかは以下の記事に書いてある目安で判断しましょう。
%E6%95%91%E6%80%A5%E8%BB%8A.jpg

 

 

家庭内でもケガに注意!擦り傷、切り傷、たんこぶへの対処法


子供は遊ぶことが大好き!走ることが出来るようになると、擦り傷をつくることもしょっちゅうではないでしょうか。

なかなか血が止まらない、跡が残りそう…そんな時に備えて正しい応急措置を確認しておきましょう。

突然のけいれん!病院に行く目安は!?


 

 

知っておこう!やけどをした時の応急処置。受診する目安は?


家庭内にはやけどの原因になる機会がたくさんあります。万が一赤ちゃんがやけどをしてしまったら、どのように対応すれはいいのでしょうか?

 

腕が痛いと大泣き・・・子どもの脱臼・骨折とその応急処置
急いで子どもの手をぐっとひっぱった時などにおきやすい脱臼や骨折。見た目では判断が出来ないので子供の様子をよく観察して上げることが大事です。
33efb687660aab4678b5e088f98b2fb5_s.jpg

 

大人が気をつけていても、ちょっとした隙にケガをしてしまうこともありますよね。大人は慌てず正しい応急処置をし、場合によっては子どもを病院へ連れて行きましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

子どもなのにロコモ?!子どもが習い事をすることの「新しい意味」とは?お子さんは大丈夫?

 ロコモというと大人の話と思いがちですが、あながち子どもも無関係ではありません。...

生まれつきの皮膚病アルビノやレッグリングハウゼン病とは?乳幼児のアトピー性皮膚炎の対処法は?

子どもたちがもつすべすべのお肌は、大人からみるとすごく美しくてうらやましいで...


離乳食はいつから?進め方、アレルギーは?レシピやあると便利な調理器具も!経験・記事まとめ

首が据わり、5~6ヶ月頃になると離乳食が始まります。離乳食の進め方やレシピ、...

1歳のこどもってどんなことができるの?...おしゃべり・自我の芽生え・初めての誕生日!

初めてのバースデーを迎えて、どんどんこどもらしくなっているこどもたち。話したり、...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

育児・子供の病気まとめの記事ランキング

人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る