カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 温めて更年期症状を治す!自律神経系の不調には温熱療法が効果的

女性のカラダの悩み

温めて更年期症状を治す!自律神経系の不調には温熱療法が効果的

 

温熱療法

 

更年期になり、自律神経系の不調から起こる冷え性や、肩こり、腰痛、不眠症、低体温などの症状がつらくて日常生活に支障がでる場合、温熱療法をおすすめします。

 

更年期症状の治療は、体全体の調子を整える目的て、薬物治療が主流となっていますが、乳がんリスク血栓塞栓症のリスクがあるので慎重に経過をみながら進めていく必要がありました。

 

温熱療法はそういったリスクがなく、しかも原因であるストレスを解消できる治療法として、注目されています。

 

温熱療法は、西洋医学、東洋医学を通してたくさんの種類があります。
お灸、遠赤外線照射器、温水など、自律神経を刺激して、免疫力を高めて、更年期の症状を緩和します。症状に合う温熱療法を見つけて、試しみてはいかがですか。

 

作用

 

・血管拡張作用

血流が増加して、痛みや炎症の原因を除去します。


・コラーゲン繊維柔軟化作用

肩こりや慢性の筋肉痛、関節痛を緩和します。


・熱刺激作用

子宮平滑筋を弛緩させます。皮膚表面の加温による疼痛緩解します。


・内分泌系、免疫、代謝系へ作用

自己免疫力、治癒力を高めます。

心地良い温刺激でリラックスした状態から体温の昇温誘導します。

 

体温の昇温とともに、血流が早くなり、好気性代謝や抗酸化作用などの変化を促し、最後には交換神経優位状態を引き出します。

それから、再び、元の状態に戻るとリラックスした状態になります。


自律神経系とホルモンへの刺激を促しますので自律神経失調症を改善し、ホルモン分泌を促し、一気に安定した状態に持っていくという更年期症状の治療に役立ちます。

 

温熱療法で、更年期の症状を乗り越えるようにしましょう。



(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/13-376306.php?category=3

著者: シッポさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

温泉で更年期症状を和らげる!

  リラックス効果、温熱効果など様々な健康増進作用があり、更年期症状にも効...

我慢してない?更年期のめまい症状…すぐにできる対処法と我慢してはいけない理由

更年期症状の中で比較的多くの人に見られる症状のひとつが「めまい」です。めまい症...


原因は他にもあるかも?更年期障害悪化の原因「夫在宅症候群」の回復例を2つ紹介します!

夫在宅症候群は、更年期障害悪化の一番の原因と言われています。仕事さえしてればい...

「なんとなく不調」から脱皮するには?

■自分のからだにやさしく女性ホルモンの一生涯の量は“わずかティースプーン1杯ほど...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る