カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 検査 >
  5. 家庭で測る血圧測定

生活習慣病

家庭で測る血圧測定


血圧測定と言えば専門の医者や病院の専売特許と思う人は今も多いでしょう。
しかし、大型の家電製品店で少し捜してみれば、

家庭用の自動血圧計を見つけることは難しくないのが今の現状です。


血圧測定は今や病院ではなく家庭で気軽にできることが可能となっています。

もちろん、病院で血圧測定をしてもらうことに意味が無いわけではありません
患者のバイタルサインを直に医者が診て、健康状態を把握しコミュニケーションを取ることは医療にとって非常に重要なことなのです。

しかし、家庭で血圧測定をすることにも意味があります。


職場高血圧や仮面高血圧、白衣高血圧など、変動しやすい血圧を正確に把握するには、

一日に何度も血圧測定をする必要があるです。


それも日常の高血圧を見つけるための測定は、日常生活の中で行われることがベストであるといえます。

 


■病院と家庭での血圧測定のメリット


●病院


患者のバイタルサインを見て、健康状態を把握し、コミュニケーションを取る


●家庭


個人で簡単に血圧測定ができる。
変動しやすい血圧を、何度も血圧測定を行うことで正確な数値を得やすい。
日常の血圧状態を測定できる。


■血圧を測定し高血圧を見つけることは簡単なようで非常に難しいことです。
一度の測定でその人の血圧状態を見極めるには、

その人の生活リズム喫煙ストレス状況などを把握しなければいけません。

しかし、家庭で血圧測定をすることで、日常の血圧状態を簡単に把握することが可能となったのです。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_27_64/products_id/2093])

著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

高血圧の検査の値からわかる合併症の有無や進行度とは?

健康診断などで高血圧と言われたら、医療機関を受診する必要があります。更に詳し...

費用対効果を考えると安いもの?!家庭用の血圧計で高血圧治療

  健康な人であれば、普段血圧について気にすることはあまりないかもしれませ...


血圧は上がっている時間帯に測る

    血圧は一日の時間帯で高くも低くもなります。 通常の生活リズムであれば、...

心筋梗塞や脳卒中になる前に家庭での血圧測定で早期発見!

日本人の1/3が高血圧!脳卒中など大病の原因なんと日本人の3分の1である約400...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る