カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 妊娠中に発熱!症状や乗り越え方、薬など、妊娠中の発熱・風邪・体調不良に関する経験まとめ

妊娠・出産

妊娠中に発熱!症状や乗り越え方、薬など、妊娠中の発熱・風邪・体調不良に関する経験まとめ

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s.jpg

妊娠中の発熱や体調不良…原因は何であれつらいものです。妊娠中はいつも以上に長引いたりぶり返したり、違う風邪も引きやすいようで厄介ですよね。

妊娠中に発熱したら?どんな症状があった?産婦人科と内科どちらへ行った?など、妊婦さんの発熱や体調不良に関する経験をまとめました。

 

妊娠中の発熱!さまざまなつらい症状


気をつけて予防しているつもりでも、体調不良はとつぜんやってきます。

2df1b4c059904e1211001b5d23c14f25_s.jpg

 

 

 

妊娠中は免疫力が低下している


免疫力が低下しているために、治りかけに違う風邪を引いてしまったり...ということもありそうです。

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s.jpg

 

 

 

体調が悪いときは産婦人科?


かかりつけの産婦人科では、妊娠中にも飲める薬を出してくれます。

7af60530d543237dde3140023e2d614c_s.jpg

 

 

 

内科に行った方が良い場合も


インフルエンザなどの感染症の疑いがある場合、産婦人科は断られる場合があるそうです。どちらにしても、まず電話して確認した方がいいですね。8dbaf0c9bd549108e6bcdc8345d92f0d_s.jpg

 

 

 

 

妊婦に薬は絶対ダメ!と思っていませんか?


胎児に影響があったらこわい!と思ってしまいがちですが、ちゃんと病院へ行き、しっかり治すことが赤ちゃんのためにもなりますよね。

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s.jpg

 

 

 

身重な体に発熱などの症状はつらいものです。

日頃から風邪などの予防をしっかりするのはもちろん、かかってしまった時の対処も大事です。

薬は胎児に悪いものと思い込まずに、赤ちゃんのためにもしっかり治して、元気になることを一番にしたいですね。

ただし、市販の薬などを自己判断で飲んだりせず、ちゃんと医師の指示で症状に合った薬を出してもらいましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

妊娠5ヶ月で増えた体重、●キロが一番多い!?妊娠中期の妊婦の体について

妊娠中で気になるのが「体重管理」ですね。 今回は、かおたん☆さんからリクエ...

ただでさえ過ごしにくい妊娠後期。日常生活で気を付けること、ちょっとしたお出かけでも油断は禁物!?

妊娠後期になると誰が見ても「妊婦さん」とわかるくらいのお腹になっています...


妊娠中の移動手段は?電車・車・飛行機の注意点は?プレママの経験談まとめ

車・電車・バスなど、妊婦さんはどのような手段で移動しているのでしょうか。 ...

夫や家族の立会い~割合と経験談!立会い出産は希望する?メリットデメリット、注意点や準備まとめ

不安な出産…夫や家族に付き添ってほしい人もいれば、出産の現場を見られたくない...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る