カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. その冷えは寒いからだけじゃない!冬の冷えの本当の原因は「寒暖差」にあった!

女性のカラダの悩み

その冷えは寒いからだけじゃない!冬の冷えの本当の原因は「寒暖差」にあった!

cc8925a8f8149b3f741d489947fbed19_s.jpg

寒暖差で体が疲れていませんか?

普段寒暖差についてあまり深く気にしないかもしれませんが、冬の「冷え」を強く感じている人は、寒暖差で体が疲れているのかもしれません。

 

 

冬の冷えの原因は「寒暖差」?

冬は寒いですから、手足が冷たくなる、いわゆる冷え性の症状が出るのは当たり前と思うでしょう。

 

しかしながら体の冷えを加速するのは、冬に生じやすい「寒暖差」だと言います。

冬は1日の最低気温・最高気温の差など、体の感じる寒暖差が大きくなる時期です。

特に近年この寒暖差の大きさが広がってきているとされており、ますます寒暖差のある環境が強くなっていると言います。

 

人の体は寒暖差を感じたとき、その差に体を対応させようとします。つまり寒暖差があるほどに、体がその調節にエネルギーを使うのです。

そのため、人は寒暖差のある環境で知らずのうちにエネルギーを使い、疲労が蓄積してしまいます。

 

 

寒暖差対策にできる3つの温活

寒暖差にさらされ続けると、疲労がたまり、体の体温調節をする機能も疲れてきてしまいます。

その結果体温調節を担っている自律神経が乱れ、冷えの深刻化以外にも、たくさんの不調を感じるようになります。

 

では、寒暖差疲労を考えたときにどんな温活ができるのでしょうか?

 

1.体を温める

外から体を温めるのは、冷えを感じたその時すぐにできることが理想です。

 

・炭酸ガス入り入浴剤で温まる

・蒸気温熱で温まる

 

これらの方法が体の深部から温まり、かつ温かさを持続できる有効な方法とされています。

 

2.日常の動作に負荷

・エレベーターではなく階段を選ぶ

・電車で座らない

・大またあるいはつま先立ちで歩く

 

などのように日常の動きに負荷をかけてみましょう。

これによって休みがちな筋肉を刺激し、血行を促進できます。

 

3.温性の食事

冷たいものを飲めば体は冷えますし、温かい飲み物を飲めば体が温まるのは当然です。

 

飲み物や食べ物の温度は当然として、食材にも気を使いましょう。基本的に夏の食材は体を冷やし、冬が旬の、根菜などの食材は体を温めてくれます。

 

さらに「咀嚼」も体の熱を作り出す行動のひとつです。

 

 

寒暖差はどこにでもある

「徹夜をした」「たくさん動いた」などと比べると、「寒暖差にさらされた」ことが疲労につながるというのは、ちょっと想像しにくいでしょう。

けれど実はこの寒暖差による疲労の方が、体調の乱れにつながりやすい厄介な疲労なのです。

天気予報などで寒暖差が大きいときは、ちょっと体調を気にしてあげてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

冷えは万病の元。生活習慣から冷えの原因を考えてみよう!

  最近は男女ともに、冷えを抱える人が多くいるようです。冷えは万病のもととも言...

即効性あり?!冷房病に効く治療法!~自律神経が乱れて起こる体調不良~

夏になると、風邪のような症状が出て体調不良が続く冷房病ですが、なんとか治せるもの...


その重い冷え性の原因はどこにある?…○○が原因で意外なところまで冷えてしまっていた!?

しつこい冷えに悩まされているという方は、その冷えは「現代型」の冷えかもしれませ...

もしかして隠れ冷え性!?内蔵型冷え性かどうか分かる3つの方法

隠れ冷え性という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 自分が冷え性だという自...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る