カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 移動方法 >
  5. 乗り物酔いをしやすい我が子…車酔いにはどんな方法で強くなれる?どんな対策が必要?

育児・子供の病気

乗り物酔いをしやすい我が子…車酔いにはどんな方法で強くなれる?どんな対策が必要?

 person-731165_960_720.jpg車に酔いやすい子・酔いにくい子がいますよね。暖かい季節になってくるとお出かけすることも増え、車に乗って遠出することも増えてくるでしょう。

そんなときお子さんの車酔い対策をしていますか?

 

車に酔いやすい

人によって車に酔いやすかったり、まったく大丈夫だったりします。

そもそも人の体は、動いても簡単に倒れないように自分でバランスをとっています。

ちょっと体が右に斜めになれば、左に体重を戻そうとするのが自然ですよね。そうしたバランスを保っているのが、耳の奥にある三半規管という場所です。

 

車の動きはブレーキやカーブなど、人のバランス調節機能を上回る動きをすることがあります。

特に調節機能が弱いと、バランス機能が追い付かずに、簡単に乗り物酔いをしてしまいます。

 

どうやったら車酔いしなくなる?

せっかくのお出かけなのに、車酔いしてしまったら、十分に楽しめなくなってしまいます。

お子さんの車酔いを防ぐためには、どんな方法があるでしょうか?

 

・普段の運動で鍛えられる

体のバランス調節機能は、普段体を動かすことで鍛えられます。

特別な運動ではなくても、公園などで体を動かしながら、色々な動きをすることで、あらゆる方向の動きに慣れることができます。

 

そのためある程度成長していくことで、乗り物酔いが軽減されていくということが言えるでしょう。

 

・体調は万全に

乗り物酔いの大敵が体調不良です。前日によく眠れていなかったり、栄養状態が悪いと、乗り物酔いをしやすくなります。お出かけの前の日は、楽しみで眠れないこともありますが、十分に睡眠をとらせるようにしましょう。

 

親発信で不安にさせないように

楽しい時間が続くと気が紛れて乗り物酔いをしないように、気持も乗り物酔いの大きな要因です。

「乗り物酔い大丈夫?」などと不安な気持ちにさせてしまうと、体が不快を感じ取ってしまい、乗り物酔いをしやすくなります。

 

子どもが乗り物酔いをしそうだな、と感じたら、乗り物酔いから意識をそらさせるようにしてください。

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

移動方法に関する記事

子どもが乗り物酔いに…「その時」にできる有効な対処方法!すぐにできる手軽な方法3選

 お出かけというと普段あまり乗らない乗り物に乗る機会もあります。 車で遠出する...

移動方法の体験談

息子の初めての飛行機!!【予約編】

夫の夏休みを利用して家族旅行を兼ねて北海道の親戚に会いに行くことにしました。 息子1歳。 東京か...

チャイルドシートがイヤ!~車のチャイルドシートを嫌がる子どもへの対処法~

昔と違って、子どもと車でお出かけするときには、必ず乗せなくてはいけない「チャイルドシート」。 しか...

カラダノートひろば

移動方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る