カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 血圧不安症で血圧が上がる

生活習慣病

血圧不安症で血圧が上がる

 

高血圧の危険性が一般にも大いに広まり、自分の血圧を気にする人が増えてきました。


もちろん、自分の健康に気を遣うことは良いことですが、神経質に気にしすぎると逆に血圧を上げてしまう本末転倒な結果となってしまいます。

最近では家庭用の血圧計も市販され、個人で血圧測定ができ、気にする人は毎日何度も頻繁に血圧測定をしないと安心できないという人もいます。


高血圧の自覚症状の無さと危険性を考えるとそれもわかるのですが、そこまでいくと行き過ぎです。


気にしすぎるストレスは、血圧を上げてしまうことにもなります。


血圧測定はあくまで確認作業、本当に高血圧を防ぐためにはそのための予防策を実行することの方が重要です。

 


■血圧不安症


●家庭でも職場でも血圧計を手放せない
●一日に数え切れないほど測定し、その結果に一喜一憂する。
●少しでも血圧を測れない状況になると精神が不安定になる。


血圧測定を高血圧予防に役立てるのならば、朝と夜の二度ぐらいの頻度で充分です。

何度も血圧測定を繰り返したからといって高血圧が改善されるわけがありません。


もちろん、血圧測定をすることで安心するのなら、その分ストレスが減り血圧が下がることもあるかもしれません。

しかし、それも限度を超えれば逆に不安によりストレスが増え血圧が上昇することになってしまうでしょう。


血圧測定はあくまで確認作業であると割り切るのが一番です。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_28_69/products_id/4610])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

年齢と共に血管は硬くなる?動脈硬化にならないための高血圧予防

    ■加齢と共に人の血管が硬くなることはある意味避けがたいことです。 老化...

血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

  年齢が上がっていくにつれて気になりはじめるのが血圧です。体の他の部分も衰え...


高血圧の原因はストレス?!自律神経と血圧の関係について

  高血圧になる原因は塩分で、お味噌汁やラーメンは体によくないというイメー...

高血圧や脳出血の原因にもなる?!水毒病を予防・改善するために日常でできること!

   水毒病は水分を過剰に摂取することにより、体が冷え、代謝が悪くなり、むくみ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る