カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. どんな方法がある?いろんな方法が考えられる!子どもの好き嫌いの原因となおす方法

育児・子供の病気

どんな方法がある?いろんな方法が考えられる!子どもの好き嫌いの原因となおす方法

  71868996f9e343f843523e381f7d0c22_s.jpg子どもの味覚が発達してくると、「この食べ物スキ・キライ」が出てきます。

好き嫌いと言うと、「子どものわがまま」のように思えるかもしれませんが、小さい子どもにはほとんど悪意はありません。

きちんと接することで好き嫌いにもきちんと対処ができます。

 

どうすればいい?子どもの好き嫌い

大人でもピーマンが嫌いな人もいますし、子どもでもピーマンが食べられる子はいます。

ただ、子どものうちは食育という考えがあるためか、好き嫌いしないでなんでも食べるのがよいと考える人は多いです。

 

生産者や、作ってくれた人への感謝などを考えれば、基本的になんでも残さずに食べるのが良いでしょう。

 

さて、大人でもそうですが、単に嫌いと言っても必ずしも味だけが理由ではないはずです。そして、簡単なきっかけで嫌いで食べられなかったものが、食べられるようになることもあります。 

 

どんな方法がある?好き嫌いをなおす方法

嫌いな理由がたくさんあれば、その嫌いをなおすスイッチもその子によってたくさんあります。

 

多くの好き嫌いをなおす方法の中から、お子さんに合った方法をトライ&エラーで探してみるのもよいですね。

以下に色々な好き嫌いをなおす方法をご紹介します。

 

・おやつの時間をコントロール

・日中にたくさん体を動かしておなかをすかせる 

単に食べることに集中力が続かない子、ご飯の時間にそんなにお腹が空かない子もいます。

そんな場合にはお腹がしっかり空くように工夫してみることもひとつです。

 

・テレビを消す

・楽しく食事をする 

食事をする環境を整えることも大切です。

食事に集中できるようにテレビを消すように習慣づけることも大切です。

また、楽しく食べさせたり、あるいは食べさせてもらったりすることも楽しい食事につながります。

 

何よりみんなが美味しそうに食べている様子は、子どもが食事に対してポジティブなイメージを持ちやすいので基本と言えるかもしれません。

  

・料理を手伝ってもらう 

危ないことはできなくても、「ニンジンをとってきて」「おいしそうなジャガイモを選んで」などならできます。

料理の過程にかかわることで、知識も深まり、苦手意識が和らぐかもしれません。

 

 ・叱らない 

嫌いないものを食べないことで叱られれば、さらにその食材が嫌いになってしまいます。

食べるように促すときにも「好き嫌いしないの!」と言うよりは、「これ食べられたらママうれしいなぁ」「一生懸命作った人がいるからね、食べられるといいね」といった言い回しの方がよいかもしれません。

 

もちろん知的発達の具合によって、それを共感できるかどうかは変わってきますので、それを見極める必要はあります。

  

・食器ににおいが移っているかも? 

まな板の雑菌臭や漂白剤のにおいなど、子どもが使う食器に移ってしまうこともあります。

子どもは大人よりもにおいに敏感で、それを嫌がって食べないこともあります。 

 

食材を工夫する?しない?

例えば食べない食材をすりおろしてハンバーグに入れてしまう方法もよく聞きます。けれどこの方法に関しては、賛否が分かれるところでもあります。

隠して食べさせたのでは、食育の意味がないと考えるのももっともです。

それでも食べてほしいと思うのももっともです。

 

「すりおろす=隠す」という風につながってしまうかもしれませんが、「にんじんをかわいく切る」だとどうでしょう?これで子どもが食べてくれるきっかけになるかもしれません。

 

あるいはこれも「ごまかしている」のかもしれません。

 

もっと言えば「きちんとアクをとる」「他の料理のにおいがつかないようにする」のも食材への工夫です。

 

この点に関しては、各家庭のママパパの考え方によって変わってくるでしょう。いずれにしても、お子さんに合った方法、各家庭に合った方法を探してみるのがよいでしょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

好き嫌いに関する記事

時間がなくても栄養のあるものがいい!ちゃんと美味しくしたい!そんなときの便利な料理とは?

まだまだ手のかかる1歳半くらいのお子さんの食事はどうしていますか? もう離乳食...

幼児食は食事の練習!いつから?どんなふうに食べさせるべき?どんなことに気をつけるべき?

  離乳食は親が食べさせていましたが、幼児食になったらどんな風に食べさせればよ...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る