カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. 子どもだ好き嫌いする食材トップ10!ナンバー1は、予想通りのやっぱりアレ!!

育児・子供の病気

子どもだ好き嫌いする食材トップ10!ナンバー1は、予想通りのやっぱりアレ!!

 9c5dd047a36a1af31d1d3c3e38736f5b_s.jpg  子育てをしているときに、「あーもう!」と感情的になりやすい悩みのひとつが「子どもの好き嫌い」だと思います。

毎日頭を悩ませながら、メニューを考えているママパパも少なくないでしょう。

 

だんだんと出てくる好き嫌い

1歳を過ぎるとだんだんと、それまで何でも食べていたお子さんに、好き嫌いが出てくるでしょう。

 

「昨日まで喜んで食べていたのに、何で今日になって食べないの?」と突然の出来事に驚く親御さんも多いと思います。

 

けれどこうした変化は、味覚が発達してきている証拠です。

発達してきた子どもの味覚は、大人よりも敏感と言われています。

大人になってコーヒーのようなものを美味しいと感じるようになるのは、味覚が鈍感になってきているからとも言われるのです。

 

子どもが好き嫌いする食材

では、子どもはどんな食材に好き嫌いを示すのでしょうか?

もちろん子どもによって違いますが、多くのママパパの経験から、そのランキングをご紹介します。

 

<<子どもの好き嫌いに苦労した食材ランキング>>

 

1位…ピーマン

2位…にんじん

3位…レバー

4位…しいたけ

5位…トマト

6位…納豆

7位…グリーンピース

8位…きゅうり

9位…青魚

※株式会社Style usが運営するサイト「gooppy」での投稿を集計したもの

 

やはり1位はピーマンが挙がりますね。

ピーマンやレバーはやはり独特の苦みや香りがありますので、大人でも苦手だという人は多くいます。

 

ちなみにトマトですが、ほかの調査では子どもがよく食べる野菜の上位に入っています。

トマトは調理の仕方で食感や味が大きく変わるので、工夫をすれば食べる子も多そうです。

 

食材の何が嫌いか知ることも重要

子どもが「ピーマン嫌い!」と言い始めたら、まずピーマンの何が嫌いなのか把握するのがよいでしょう。

「多くの子が嫌いだから苦みが苦手なのだろう」と思い込まないことです。

実際ピーマンの場合は苦みが嫌いと思う子が多いと思いますが…。

 

ランキングには入っていませんが、ナスが嫌いな場合、味が嫌なのか、食感が嫌なのか、皮の部分が嫌なのかでも大きく違います。

それを把握することが、子どもの好き嫌い克服への第一歩と言えるでしょう。

(参考:みんなのランキング 45人が選んだ子供の好き嫌いで苦労した食材ランキング)

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

好き嫌いに関する記事

感情的にならないで!好き嫌いをするお子さんへの対応とは?克服のコツ

ご飯を作っても毎回毎回「これ嫌」「あれ嫌」と食べてくれない・・・ その代わ...

1歳半の幼児は好き嫌いがたくさん!「野菜」が嫌いな場合の原因、対処法

幼児の食生活で多い悩みには「小食」「大食」「偏食」などなどが挙げられます。 ...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る