カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 食事・栄養 >
  5. 妊娠中の葉酸サプリメント、選び方は慎重になるべき?MTHFR遺伝子変異と自閉症との関連性

妊娠・出産

妊娠中の葉酸サプリメント、選び方は慎重になるべき?MTHFR遺伝子変異と自閉症との関連性

medications-257344_640.jpg

近年、発達障害の発症原因についての研究が進められており、福井大学の研究では母体の腸内細菌叢が関連している可能性がある、という報告が行われました。

その他にも医科歯科連携診療普及協会とベン・リンチ博士による研究では、「葉酸サプリメント」が関連している可能性があるとも述べられています。

 

活性型と未活性型葉酸

母体・子どもに先天的な「葉酸代謝酵素」の欠損・又は機能低下(MTHFR遺伝子変異)が見られる場合、「未活性型葉酸(サプリメントに多く含まれる)」を摂取すると、うまく代謝できずに蓄積し、様々な異常を引き起こす結果発達障害の発症にも繋がっている可能性があることが示唆されています。

 

MTHFR遺伝子変異は出生後のマススクリーニング検査項目には入っていないため見逃される場合が多いようですが、これら遺伝子多型が見られる場合、通常の葉酸ではなく活性型葉酸である「葉酸塩」を摂取することが推奨されています。

 

MTHFR遺伝子・酵素の正常な機能が、DNA合成・修復・解毒に繋がる 

MTHFRとは、遺伝子とそれによって産生される酵素の2つのことを指します。MTHFR遺伝子は、第1染色体にあり、MTHFR酵素(5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素:メチレンテトラヒドロ葉酸レダクターゼ)を産生し、この酵素が葉酸を未活性状態から活性状態へ変化させる役割を持ちます。

 

活性状態となった葉酸は、代謝経路に沿って他の物質を活性化させ、グルタチオン産生までの回路を正常作動させることに繋がりますが、一方で未活性状態の葉酸が体内蓄積すると、その後の回路の停滞を示し、様々な異常を引き起こすと考えられています。

 

正常に葉酸代謝が行われることで得られる効果 

・胎児の神経管閉鎖障害の予防(妊娠前・妊娠初期の摂取により)

・DNAの合成と細胞分裂

・赤血球の生成(ビタミンB12と併せて)

・ホモシステインの抑制

・重金属の解毒(メチオニン・グルタチオン回路)

・ミエリン(神経鞘)の再生

・動脈硬化の抑制

 

⇒ベン・リンチ博士によれば、自閉症のうち70~98%が何らかのMTHFR遺伝子変異を持っているとされており、また他の海外研究では(PMID:773245/PMID:10967371)治療抵抗性うつにも関連性があるとされています。

 

MTHFR遺伝子変異の原因と種類について 

MTHFR遺伝子の変異は、遺伝によるところが大きいと考えられていますが、その他にもストレスや喫煙など後天的な要因によっても引き起こされることが指摘されています。遺伝子に変異が生じるとMTHFR酵素生成にも影響が及び、メチオニン・グルタチオン回路などに機能低下が生じると考えられています。

遺伝子変異タイプ 

・MTHFR 677CC(正常なMTHFR遺伝子)

・MTHFR 677CT(遺伝子変異が1つ :ヘテロ/異型接合体)

・MTHFR 677TT(遺伝子変異が2つ :ホモ/同型接合体)

 

・MTHFR 1298AA(正常なMTHFR遺伝)

・MTHFR 1298AC(遺伝子変異が1つ :ヘテロ/異型接合体)

・MTHFR 1298CC(遺伝子変異が2つ :ホモ/同型接合体)

 

・MTHFR 677CT+MTHFR 1298AC(677番と1298番それぞれに遺伝子変異が1つずつ発現:複合ヘテロ接合体

「フォレート」は妊娠中の葉酸サプリメントとして推奨 

先のようなMTHFR遺伝子に変異が見られる場合は、葉酸がすでに代謝された型である「活性型の葉酸」を摂取する必要があると述べられています。

 

■未活性型(葉酸:フォリックアシッド/Folic Aicd)

人工合成されたビタミンB9の化合物であり、代謝されず過剰に蓄積すると有害な作用をもたらす可能性がある。

 

■活性型(葉酸塩:フォレート/Folate)

植物に含まれる栄養素であり、「葉酸」とは異なる物質である。

 

このように、葉酸代謝にかかわる遺伝子のタイプに変異が見られる場合、葉酸の選び方には慎重になるべきと考えられているようです。

 

ただ、これらの療法によってどの程度改善が見られたかという臨床試験の報告はなく、またビタミンB群との併用によりアレルギー反応の可能性も指摘されています。もし実施を考えられる場合は、一度医師に確認することが必要になりそうです。 

(参照ウェブサイト:MTHFR.net場末P科病院の精神科医のblog 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・栄養に関する記事

妊娠中の偏食?ついつい食べたくなるもの

妊娠すると味覚が変化して食べ物の好みがガラリと変わってしまい、それまで見向きも...

鉄分不足は自閉症のリスクがあがる!鉄と摂取量について

自閉症は、先天的な脳の機能障害により、対人関係やコミュニケーションに困難を生...

食事・栄養の体験談

妊娠初期に気をつけた食生活!オリゴ糖や葉酸など

妊娠すると今まで以上に気になるのが食生活。 今までは好き勝手食べていたけど、そうはいきません。 ...

妊娠初期に葉酸を摂りました!

4年前、お腹の中に小さな命を宿ったことがわかり、とても幸せな気持ちでいっぱいになったことを、今でも鮮...

カラダノートひろば

食事・栄養の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る