カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 赤ちゃんとお出かけを楽しもう☆教えて!移動手段別のコツと持ち物

育児・子供の病気

赤ちゃんとお出かけを楽しもう☆教えて!移動手段別のコツと持ち物

cef41123502d57f503d5e74524ab3657_s.jpg

赤ちゃん連れでの外出はいろいろと心配が多いです。

・オムツ替えや授乳ができる場所があるかしら?

・車で出かけるときには休憩場所はどこにあるかしら?

・新幹線や飛行機の中で泣いて回りに迷惑をかけたらどうしたらいいの?

などなど、悩みは尽きません。

 

ここではそんなママ達の不安が安らぐように、赤ちゃんのお出かけグッズの選び方や、公共交通機関を使う際に気をつけたいポイントについて、お伝えしていきます。

 

赤ちゃんとのお出かけ!どんな場所がおすすめ?

オムツ替えや授乳をするスペースがあるかどうか、というのは重要なポイントです。

 

抱っこひもやベビーカー、何を基準に選べばいい?

抱っこひもは両手があくのが便利です。ベビーカーはママの体の負担がとても減るのが魅力的です。場所や状況に応じて使い分けましょう。

 

脱水症状や紫外線が心配・・・夏のお出かけで注意したいこと

汗をかいても大丈夫なように、タオルや飲み物などを持っていきましょう。

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s.jpg

 

紫外線対策も忘れずに!

 

冬のお出かけ、注意すべきポイントとは?

防寒をしっかりしましょう。太平洋側と日本海側では日照量や雪の量などが違いますので、それぞれの気候に合わせた服装や対策が必要です。

8dccc6b92f070fcba782a2201c28dc10_s.jpg

 

車でのお出かけ。チャイルドシートは何を基準に選べばいい?

法律では6歳まではチャイルドシート使用が義務付けられています。一口にチャイルドシートといっても成長に応じていろいろなタイプがあります。

3e9e50f4e9d104b768f12f371f82c8cf_s.jpg

 

電車でのお出かけ。新幹線や特急を使う際の注意点

指定席は確実に座れますが、子ども料金がかかります。そのほかにオムツ交換や授乳はどうしたらいいのでしょうか。

 

遠方へお出かけ。子どもと飛行機に乗る際の注意点

予約時の座席指定で座席を選ぶときに、注意したいポイントがあります。

f3177f1a02e0db2a0b19af145492eb80_s.jpg

 

赤ちゃん連れで海外へ!何に注意すればいい?

航空会社のキッズ向けサービスをよく調べておきましょう。そのほかに持っていくといいものとはなんでしょうか?

赤ちゃんとのお出かけ。生まれてから1年の間は「授乳」と「オムツ」と「ぐずり」、2年目は「オムツ」と「ぐずり」への対処が大変ですが、3年目ぐらいでオムツが外れて、子どもも外の景色を楽しめるようになってくるととても楽になります。

それまでは親は大変ですが、オムツ替え・授乳スペースなどの赤ちゃん向けのサービスや施設を利用し、乗り切っていきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

授乳中のお酒どうしてる?飲みたい時はどうする?お菓子に含まれるアルコールは気にする?ママの意見まとめ

   妊娠前は気にせず飲んでいたお酒。 妊娠してから授乳中の今も断酒生活が続...

離乳食の基本☆初期~完了期まで。何を作る?どうやって進めたらいい?お悩みまとめ

おっぱいだけを飲んですくすく育った赤ちゃん、あっという間に離乳食の始まりです...


チャイルドシートの購入を考えている方へ~選び方や使用時の悩み・経験まとめ

赤ちゃんが生まれると、車で買い物や旅行に出かける機会も増えるかと思います。チ...

【生後1ヶ月の育児】吐き戻しや乳児湿疹、沐浴からの切り替えなど、ママの経験談まとめ

  生後1ヶ月の頃の赤ちゃんは、生活リズムがまだ整っておらず、1日中泣いている...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る