カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. 時間がなくても栄養のあるものがいい!ちゃんと美味しくしたい!そんなときの便利な料理とは?

育児・子供の病気

時間がなくても栄養のあるものがいい!ちゃんと美味しくしたい!そんなときの便利な料理とは?

d1e662932ffa132691b95227303d5dda_s.jpgまだまだ手のかかる1歳半くらいのお子さんの食事はどうしていますか?

もう離乳食を卒業して、幼児食にしているでしょうか?

色々と大変な幼児食

おっぱい・ミルク・離乳食が終わって、幼児食を始めると、それまでと違った大変なことが出てきます。

 

何よりも幼児食になるということは、大人と同じで、食事からすべての栄養をとることになります。

これから大きくなっていく子どもにとって、バランスの取れた栄養を吸収していくことはとても大切です。

 

共働きなどで忙しいママパパはそうでなくても、大変なのに、栄養バランスもとなれば余計に大変さを感じると思います。

 

どんなメニューが便利?

栄養などを考えたとき、どんなメニューを作ってあげるのがよいのでしょうか?より簡単に、より時間短縮でできるメニューはあるでしょうか?

 

<<野菜スープで栄養バランス>>

野菜スープにすると、やわらかくなって、色々な種類の野菜をとれます。

 

水に溶けてしまう栄養でもそれごと摂取できますから、その点でもよいですね。

特に野菜スープは、加熱することで野菜の甘味が強くなるので、よく食べる子どもが多いです。

 

さらに時短のためのテクニックとしては冷凍がよいです。

野菜スープならたくさん作って冷凍しておくこともできます。

製氷皿にいれて冷凍しておけば便利です。使うときにはキューブで出して解凍すればすぐに一品ができます。

 

<<塩麹や醤油麹が便利>>

塩麹などの発酵食品は肉料理や野菜料理をはじめとして、色々な料理に使えます。

 

これらの調味料は、食材をやわらかくすることも幼児食を作る上ではポイントが高いですね。

さらに、単に塩味、醤油味ではなくて、風味が増すので薄味でも十分に食べられます。

 

肉や魚ならば、これらの食材につけておいて冷凍し、忙しいときにさっと解凍するのも便利です。

 

子どもの活動時間外に用意しておくのも

まだまだ目が離せない小さいお子さんがいると、まとまった時間も取れないと思います。

そのため子どもが活動している時間以外(朝早く・昼寝の時間・夜寝た後)で、準備しておくのもよいでしょう。

その分、自分のことに時間をまわせたり、子どもとの時間を増やすことができます。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

好き嫌いに関する記事

子供の「食」生活を見直したい!子供の健康に影響のある食生活とは?

いま、学校で授業の一環として取り入れられている「食育」。しかし子供の食育の基...

子供の好き嫌いを直したい!そのコツは一口だけルール!?

子供を育てる上でなかなか苦労するのは、食べ物の好き嫌いではないでしょうか。 ...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る