カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. 魚は食卓にあがる?旬の魚を食べさせたい!ついでに鉄分対策もしちゃおう!

育児・子供の病気

魚は食卓にあがる?旬の魚を食べさせたい!ついでに鉄分対策もしちゃおう!

 c4ba43c7c2626734925d903765b008ec_s.jpgお子さんに魚は食べさせていますか?最近は学校の給食で、「骨があるから」といって魚を食べない子も多いそうです。

栄養の面からも、肉だけでなく魚でもたんぱく質を摂取するのがよいですね。

 

魚で鉄分対策

幼児期の子どもが不足しやすい栄養素はいくつかあります。そのひとつが鉄分です。

 

毎日栄養バランスを心掛けた食事を摂っていたとしても、吸収効率の悪い鉄分はどうしても不足しがちになってしまいます。

同時に体の成長が著しい幼児期に、鉄分はとても大切な栄養素です。

 

だからこそ、不足しないように普段の食事で対策を考えなければいけません。

 

旬の魚で鉄分対策

鉄分には2種類あり、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。

 

基本的にはヘム鉄が動物性、非ヘム鉄が植物性と分けられます。

この違いはとても大きく、動物性のヘム鉄の方が、体に吸収される量が多いので、効率が良いということが言えます。

 

<<鉄分を多く含む魚>>

ここでは鉄分(ヘム鉄)を多く含む魚を、旬ごとにご紹介します。

春…カツオ、アサリ

夏…マグロ

秋…イワシ・カツオ

冬…ワカサギ、ニジマス

 

今は養殖の技術なども高くなってきていますので、一年中出回っている魚も多くあります。

ただ旬の食材の方が栄養素がたっぷりですから、旬のものを選ぶのがよいですね。

 

<<パサパサしがちな魚は+とろみを>>

お子さんの中には魚のパサパサ感が苦手な子もいます。

そんなときにはとろみのある「あん」をかけてもよいです。

シチューなど、汁物の具として魚を入れてもよいですね。

 

<<骨が気になるなら最初はほぐして混ぜて>>

小さいお子さんは骨があると嫌になって嫌いになってしまう子もいるでしょう。

その場合は身をほぐして、ご飯やオムレツなどに混ぜてあげると食べやすいです。

 

<<グリルでなくてもOK>>

魚焼き用のグリルを使うと洗うのが面倒ですよね。

そんな場合にはトースターにアルミホイルを敷いて焼くと簡単です。いわゆるホイル焼きの状態ですね。

 

またレンジでチンするのでも、幼児食としては十分です。

 

魚料理も簡単にできる

肉料理の方が骨などの手間もなく、簡単に思う方は多いと思います。

けれどやはりお肉だけでなく、魚も同じくらい食べさせたいと思うのが本当のところではないでしょうか?

オーブンやレンジを活用して、旬のお魚も食卓に上げてみてください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

好き嫌いに関する記事

1歳半の幼児は好き嫌いがたくさん!「野菜」が嫌いな場合の原因、対処法

幼児の食生活で多い悩みには「小食」「大食」「偏食」などなどが挙げられます。 ...

子どもも一緒に楽しめる!好き嫌いをなくす4つの方法

  好き嫌いはほとんどの子どもに見られるもので、成長の一環と言えます。しかし親心...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る