カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. アレルギー >
  5. 子どもにアレルギーが出たら何ができる?できることはやってあげたい!考えられる対応策

育児・子供の病気

子どもにアレルギーが出たら何ができる?できることはやってあげたい!考えられる対応策

 7c6ead46d2aaa76406ef51b2f4aa2854_s.jpg子どもに食べ物のアレルギーが出るのは、親にとってはショックかもしれません。

同時に何とか対策したいと思うママパパも当然、多いと思います。

 

子どもに出る食物アレルギー

近年子どもの食物アレルギーは増えているそうです。

子どもの食物アレルギーは大人で発症する食物アレルギーとはちょっと違うことが多いです。

というのも、消化器官が未熟であることが1つの理由になって、アレルギーを発症しやすいのです。

そのため、ある程度消化器官が成長していくことで、ほとんどの場合でアレルギー症状も消えていきます。

 

何ができる?子どものアレルギー対策

お子さんが食物アレルギーを発症した場合、ママパパはどんな対策ができるのでしょうか?

 

・代替品や除去

基本的なアレルギー対策は、「代替品の使用」か「原因食材の除去」です。

 

牛乳や小麦などは代替品が多く出ていますよね。また、甲殻類やソバなどはそれらを摂取しないことが原則になります。

 

・乳酸菌で改善の可能性

「L-92乳酸菌」という乳酸菌が食物アレルギー対策として効果があると言われています。

 

ヨーグルトの形などで売られているため、乳製品のアレルギーがある場合には、医師の指示なくこれを摂取することはなかなかできません。

先に書いたようにL92-乳酸菌を含んだヨーグルトなどもありますし、サプリメントなどもありますよ。

 

・十分に母乳を与える

幼児食をあげる前は、母乳やミルクをあげていると思います。

特に母乳には、子どもの免疫を高める成分が多く含まれると言われますよね。

同時に母乳の中には過剰な免疫反応を抑える成分もたくさん入っています。

 

アレルギーは、行き過ぎた免疫反応によって起こるものです。

そのため母乳を十分に飲む期間があれば、アレルギーを発症しにくいと言われています。

 

小さいときの対応で変わるかも

子どもの時の食物アレルギーは、多くは成長とともに消えていきます。

しかし中には重度のものもありますし、大きくなっても残っていくこともあります。

そしてアナフィラキシーショックのような生死に関わる問題が出てくることもあるのです。

 

そんな可能性も踏まえて、お子さんのアレルギー対策はできる限りのことをしてあげたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アレルギーに関する記事

加工食品のアレルギー物質表示 表示義務があるものとないものの違いって?

2002年から、加工食品にアレルギー物質が含まれている場合は、必ず表示すると...

学校や家庭で注意することは?子供の食物アレルギーについて

  食物アレルギーで注意すること 家庭で注意すること ・食品を買う...

アレルギーの体験談

アレルギーの子供に!ジャスミン米パスタ☆

アレルギーっ子の子供にいろいろなものを食べさせたくて、日々色々と探しています! 今回はジャス...

大変だけど好きになった料理☆

【ほとんど料理しなかったわたしが、】 子供が産まれるまでは外食が好きだったし、ほぼ実家暮らしだ...

カラダノートひろば

アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る