カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 胃腸炎を引き起こす感染症ジアルジアとは? 西ナイル熱の症状・治療法!コレラにかかると下痢で体内が酸性に偏る?

気になる病気・症状

胃腸炎を引き起こす感染症ジアルジアとは? 西ナイル熱の症状・治療法!コレラにかかると下痢で体内が酸性に偏る?

 

・群馬県が発表したジラルジアとは?

先日、群馬県の水道水から寄生虫の一種であるジアルジアが検出されました。ジアルジアは人間や哺乳動物の小腸に寄生して下痢や胃腸炎などの症状を引き起こします。

 

・飲用する場合は煮沸消毒を

群馬県はジアルジアの検出により、ホームページで注意を喚起しています。特に重要な点は「生水を飲用しないこと」です。

ジアルジアは熱に弱いため、飲用する場合は1分以上の煮沸を厳

守しましょう。

 

・塩素消毒では除去することが難しい

一般的に国内の浄水場では塩素消毒により飲用水の消毒が行われています。ジアルジアは塩素消毒に強いことが知られており、浄水場の処理では除去が困難であると言われています。

 

・水道水による感染は要注意

また、ジアルジアをはじめ感染症は水道水感染により規模が大き

くなる場合があります。群馬県は水道水の検査結果をホームペー

ジで公表していますので注意すると良いでしょう。

 

・感染者の多くは無症状

ジアルジア感染者の多くは無症状です。そのため感染に気付かな

いケースも多く、排便などにより長期間ジアルジアを排出し続け

るケースもあります。

 

・下痢や腹痛があったら早めに医療機関へ

ジアルジアによる症状が発生した場合、下痢や腹痛が1か月以上

続く場合があります。抵抗力の弱いお年寄りやお子さんは下痢、

または腹痛などの症状があれば早めに医療機関を受診するように

しましょう。早めの治療は感染の拡大を防止する効果も大きいの

です。

 

 

ジアルジア症を知っていますか?

先日、国内の水道水からジアルジアが検出されました。

ジアルジアは正式にはランブル鞭毛虫という寄生虫のことを指し

ます。ジアルジアは哺乳動物に寄生し、もちろん人間にも寄生し

ます。人間に寄生する場合は主に消化器である十二指腸、小腸な

どに寄生するのですが、胆嚢に寄生する場合もあります。

 

・ジアルジアが引き起こすジアルジア症とは?

 ジアルジアは排泄物や汚染された飲食物を介して人に感染します。

今回、水道水からジアルジアが検出されたのですが、ジアルジア

は水道水の殺菌・消毒に用いられる塩素に強いことが有名です。

 

感染者の多くは無症状ですが、排泄物を通じてジアルジア症の病

原体を排出し続けるため感染源となります。

ジアルジア症の症状が発生した場合、下痢や痙攣を伴う腹痛、嘔

吐などがおこります。症状は2週間程度から1か月以上続くと言

われています。

 

・ジアルジア症の治療と感染予防

 ジアルジア症の治療には抗トリコモナス薬のメトロダゾールやチ

ニダゾールが用いられます。これらの薬は本来、性感染症の一つ

であるトリコモナス症の治療に使われるもので、ジアルジア症の

治療では健康保険の適用外となります。

感染の予防法としては、飲料水を一分以上煮沸することが重要で

す。ジアルジアは熱に弱いためです。また、感染者の排泄物を介

した感染を防ぐため、排便後の徹底した手洗いや調理器具、調理

素材の洗浄も重要です。塩素系のキッチン除菌・漂白剤は効果が

期待できないので注意が必要です。

 

 

アフリカを中心に分布する感染症 西ナイル熱の症状・治療法

西ナイル熱は日本ではまったく分布歴のない感染症です。アフリカ、中近東、西アジアを中心に分布する感染症で、ウエストナイル熱という別名も持っています。

 

●知っておきたい西ナイル熱の症状

まずは西ナイル熱の症状について基本的な部分を知っておきましょう。多くの感染症と同じように西ナイル熱でも発熱が起きます。

発熱は突発的で大体39度以上の高熱に襲われるのが西ナイル熱ならではの特徴と言えるでしょう。

潜伏期間は最大で14日程度と言われていますが多くの場合1週間以内に発熱などの症状が出て来ます。

また、西ナイル熱から西ナイル脳炎になると意識障害やけいれんなどの重篤な症状が出ます。西ナイル脳炎は高齢者に見られやすいです。

 

●西ナイル熱は完治しますか?

多くの場合、西ナイル熱は適切な処置で完治します。そもそも西ナイル熱の原因ウイルスに感染して発病する確率が20%程度です。

次に、その20%のうち西ナイル熱及びそれに付随する脳炎等で死亡する確率は150人に1人です。

発症率が5人に1人、死亡率がその中の150人に1人と考えると西ナイル熱に感染して死亡する人は750人に1人という計算になります。

よほど免疫力が弱っていなければ完治する可能性が高いので安心してください。

 

●西ナイル熱の治療法は?

西ナイル熱のウイルス自体を倒す薬はありませんので西ナイル熱の治療法は対症療法が中心となります。

対症療法というのは出ている症状に対して治療を行うというもので、西ナイル熱の場合は発熱への対処などです。

発熱や下痢の際に脱水症状を起こすとますます症状がひどくなるので経口補水液を飲む、点滴で栄養を摂取してよく休むなどの方法です。

 

西ナイル熱は中近東やアフリカに分布している感染症のひとつで、脳炎の症状が出ている場合は西ナイル脳炎と呼びます。

西ナイル熱の死亡率は感染者から考えると750分の1、罹患者から考えると150分の1です。

 

 

危険!コレラにかかると下痢で体内が酸性に偏る?「代謝性アシドーシス」

コレラはコレラ菌に汚染された食品や水を摂取することによって起こる感染症です。

 

現在の日本国内では感染する事はほぼなく、ほとんどが海外旅行などで感染してきます。

 

 コレラの症状

1~2日の潜伏期間を経て、下痢と嘔吐を起こします。

重症の場合には“米のとぎ汁様便”と言われるほどの白っぽい大量の下痢を引き起こします。

 下痢に伴う脱水症状、またアルカリ性の腸液を大量に喪失することにより代謝性アシドーシスになります。

 眼球の陥没したコレラ様顔貌、かすれ声、意識消失、弾力と水気のない皮膚、低カリウム血症によるけいれん、となり死に至ることもあります。

 

現在の日本では軽症患者が多数を占めますが、高齢者や胃切除患者は重症化しやすいので注意が必要です。

 

治療方法

 輸液によって失われた水分と電解質を取り戻します。

また、抗菌薬によってコレラ菌を除菌し、感染が広がるのを防ぎます。

 

旅行に行く前に

厚生労働省検疫所http://www.forth.go.jp/や、外務省の渡航関連情報http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.htmlで旅行先の衛生状況を確認することができます。

 

 

予防法

下水設備が整っていない国では、生水や生食品を摂取しないことが大切です。

輸入食品から感染することもあるので注意が必要です。

 

コレラ菌は便の中に排出されるので、自身や家族が感染した場合には手洗いを励行して感染拡大の防止に努めましょう。

 

子供がコレラに感染したら

 コレラは“学校保健安全施行規則に定める学校感染症”の第3種に定められています。

病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまでは出席停止期間となります。

 

 

コレラは顔に出る?コレラ顔貌とは

自分や周囲の人がコレラかどうか判断するにはいくつかのわかりやすい特徴があります。例えば発熱がない、体温が低い、白っぽい下痢などの特徴です。

それ以外にコレラの症状として現れるものにコレラ顔貌というものがありますが、コレラ顔貌とは一体何なのでしょうか。

 

●コレラ顔貌とは

コレラ顔貌はコレラによって起きる顔の形の異常です。重症のコレラ患者になるとコレラ顔貌になりますが、一目見ただけでわかります。

コレラ顔貌になると目が落ち窪んで頬の肉が削がれたようにくぼみます。目や頬がくぼむという点でコレラ顔貌は老人のような顔と言われることも多いです。

 

●なぜコレラ顔貌になるの?

コレラの問題点は脱水症状を起こすことです。非常に重篤な脱水症状は血圧低下、筋肉のけいれんなどを起こすのですが同時に皮膚も乾燥させます。

皮膚の細胞にあった水と電解質もコレラ毒素によって下痢として外に出されてしまうので皮膚があっという間に乾燥してどんどんしわが寄ってきてしまうのです。

皮膚の細胞から水や電解質が出ることによってコレラ特有のコレラ顔貌が作られるといえるでしょう。

 

●コレラ顔貌が出ているならすぐに病院へ

コレラ顔貌が出て、体がけいれんしているようならすぐに病院へ連れて行ってもらいましょう。もしくは同行者にコレラ顔貌が出ているならすぐに病院へ行ってください。

 

コレラ顔貌とはコレラ毒素によって皮膚が乾燥することが原因で起きる老人様の顔の変化のことです。

コレラ顔貌が出ている状態ならすぐに病院で治療を受けるのが適切です。

 

(Photo by http://www.flickr.com/photos/iyoupapa/2480608144/sizes/m/in/photostream/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感染症に関する記事

破傷風には3種類ある!潜伏期~回復期の症状は?新生児破傷風・・予防には妊婦のワクチン接種が重要!軽症・重症の治療

  破傷風とひと口に言っても、これには局所型破傷風、脳型破傷風、全身型破傷風の...

咽頭クラミジア、クラミジア肺炎とは?セックスしなくても淋菌感染症になる!?注射療法とその効果

病気の治療にかかる時間には個人差がありますが、大体を知ることは可能です。例え...


性器ヘルペスは市販薬で治すことは可能?赤ちゃんに産道感染することもある!どんな症状が出るの?

性器ヘルペスになったけど病院に行くのは恥ずかしいし時間もない…市販薬で治療で...

カラダノートひろば

感染症の関連カテゴリ

感染症の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る