カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. レシピ >
  5. 野菜をたっぷり食べられる!洋風の幼児食献立!おススメの洋食メニューを2つご紹介

育児・子供の病気

野菜をたっぷり食べられる!洋風の幼児食献立!おススメの洋食メニューを2つご紹介

 961d2fdcb3890650a4ea15fc04a7d82f_s.jpg

お子さんは野菜を食べますか?ピーマンなどが嫌いな子は多いですが、食育の面からも、栄養の面からも、野菜はきちんと食べてもらいたいですよね。 

 

子どもの洋風献立

献立を考えるといっても、和風・洋風・中華など色々あります。冷蔵庫の中にある食材と、食事を作れる時間とで考えたとき、洋風とか和風とか考えていられないというのも、正直あるでしょう。

 

料理を作るママパパによっては、洋風が得意・和風が得意というのもあるでしょう。ここでは、洋風の献立をご紹介します。

 

 

野菜たっぷりの洋風メニュー

子どもの成長に欠かせない、野菜をたっぷり使った洋風の献立を2つご紹介します。

 

献立1

・オムライス(ご飯・鶏もも肉・玉ねぎ・卵)

 

・温サラダ(ブロッコリー・人参・じゃがいも)

 

・簡易きのこチャウダー(お好みのきのこいくつか・豆類・牛乳)

 

オムライスは具材を小さめに切ってください。もしかしたら鶏肉の皮が食べにくいかもしれません。温野菜はカットしてレンジでチンして、マヨネーズなどを少しかけるだけで簡単です。汁物は、きのこや水煮の大豆などをコンソメで煮て、それに牛乳を加えるだけでできる簡単チャウダーです。

 

 

献立2 

・マカロニ

 

・ミネストローネ(ベーコン・玉ねぎ・キャベツ・にんじん・セロリ・トマト缶)

 

・ポテトサラダ(じゃがいも・にんじん・きゅうり・ハム)

 

マカロニはミネストローネに入れて食べますが、ごはんにしてもリゾットのようにして食べられます。ベーコンは鶏肉にしてもよいですし、ひき肉でミートボールを作ってもよいでしょう。

 

特に冬はスープが活躍!

冬の寒い日には、スープで温まりたいですよね。幼児食においてもスープは非常に重宝します。煮込んでしまえば野菜独特の苦みなども弱くなりますから、難なく食べられる子も多いです。

これらは野菜たっぷりの献立ですが、もちろん肉や魚類などを食べることも大切です。一食前を考えながらバランスをとって、「昨日は野菜が少なかったから今日は多めに」などしてみてください。  

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

手軽にプラスしたい!手軽に対策したい!幼児の「鉄分」対策はこんなに簡単にもできる!

 幼児期に不足しやすい栄養素のひとつに鉄分があります。 そのため、普段の食事の...

ふわふわ♪豆腐ドーナツ

★ お豆腐を入れてカロリーダウン。ふわふわでおいしいです     ■豆腐ドーナ...

レシピの体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る