カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 好き嫌い >
  5. 大人とは違う!幼児食で子どもが食べる標準量って?目安のカロリーって?具体的にどれくらい?

育児・子供の病気

大人とは違う!幼児食で子どもが食べる標準量って?目安のカロリーって?具体的にどれくらい?

643c70ad7a993f60aeac23f5e7f3f860_s.jpg 

12歳くらいだともう、幼児食を始めていると思います。お子さんは、食事はよく食べてくれますか?それともあまり食べないでしょうか? 

 

子どもに1日に必要なカロリーは?

大人でも標準的な1日のカロリーの摂取量がありますよね。

 

成人なら1日の摂取カロリーの目安は、18002200kcalほどとされています。男性か女性かによっても違いますし、デスクワークの人と体を動かす人とでも違いますよね。

 

さて、幼児食を初めた12歳の子どもはどうでしょうか?また、そのカロリーだとどれくらいの食事量になるのでしょうか?

 

 

目安に!12歳の食事量

19001000kcal

12歳の子どもの場合、1日の標準摂取カロリーは9001000kcalとされています。細かく言えば男の子が1000kcalで、女の子が900kcalとされています。

 

成人の摂取カロリーと比較すると、だいたい半分くらいと考えられると、食事量もだいたい想像がつくのではないでしょうか?

 

もっと具体的に!

もちろんカロリーだけ考えていてはいけません。幼児食を始めたら食事からすべての栄養をとるわけですから、栄養のバランスも考えなければいけないですよね。具体的に1日の食事量の例をご紹介します。

 

・炭水化物(主食)

子ども用の茶碗1のごはん

 

8枚切り食パン1

 

・たんぱく質(主菜) 

or30

 

1個(50g)

 

・ビタミンやミネラル(副菜) 

緑黄色野菜を含めた野菜類80

 

・カルシウム 

牛乳コップ2杯分

 

さらにサラダ油小さじ1くらいの油脂類を加えます。

 

 

もちろんこれらの量はだいたいであって、厳密に守る必要はありません。さらに食事を作る際には以下の点も心得ておくのがよいでしょう。

 

1回の食事でバランスをとらなくていい

 

1日あるいは1週間などで栄養のバランスを考える

 

・おやつも含めて栄養バランスを考える

 

・できるだけ色々な種類の食材を使う

 

 

子どもによって食べる量はそれぞれ

基準としてはこうした量がありますが、当然子どもによって食べる量は様々です。たくさん動く子であればお腹が空くでしょうし、その分たくさん食べるのも当然です。あるいはあまり食べないという子もいるでしょう。体重や便、普段の体調などから考えて、気になることがあればお医者さんに相談してみてください。

最初は量やカロリーなどを気にする部分も大きいかもしれませんが、だんだんと慣れてきます。そして「これくらいで大丈夫か」と妥協点も見つかっていくでしょう。 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

好き嫌いに関する記事

子どもも一緒に楽しめる!好き嫌いをなくす4つの方法

  好き嫌いはほとんどの子どもに見られるもので、成長の一環と言えます。しかし親心...

遺伝?遺伝子?妊娠中の食事の影響?子どもの好き嫌いは何によって決まるのか?

  たくさんのものを食べるようになってくると、突然子どもが特定の食べ物を食べな...

好き嫌いの体験談

緑のものを食べない!娘の離乳食の好き嫌い

離乳食の頃は好き嫌いのようなことはなかったと思うのですが、同じ食事になってからイヤイヤが出てくるよう...

子供に野菜を食べさせる!食べてくれた幼児食をご紹介

正直言うと私は昔から野菜やフルーツが苦手です。 結婚して主人のご飯を作るようになり、これではだ...

カラダノートひろば

好き嫌いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る