カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. レシピ >
  5. 虫歯対策は食事の内容でもできる!虫歯対策になる食べ物ってどんなものがあるの?

育児・子供の病気

虫歯対策は食事の内容でもできる!虫歯対策になる食べ物ってどんなものがあるの?

 cd6ffc75205946b7a031b1c0e2cc6469_s.jpg

色々なものが食べられるようになってくると、次に気になってくるのは「虫歯」ではないでしょうか?いずれは抜ける乳歯といっても、虫歯になれば歯茎や永久歯にも影響します。ですから幼児食においても、虫歯への影響を気にしなければいけません。 

 

幼児食が始まった!虫歯が気になる!

自分で食べられるようになってくれば、色々な食経験を積んでいくことが必要になります。

 

その中には虫歯の原因になりやすいものもあるでしょう。もちろんまだ自分の力だけで歯磨きがきちんとできるわけではありませんので、ママパパが歯磨きをしてあげる必要があります。

 

ただ虫歯対策としては、食事の中で対策もできます。食材の中には虫歯になりにくくなるものもあるのです。

 

 

虫歯対策になる食べ物

幼児食の中に、虫歯対策になる食べ物を取り入れてみてはどうでしょうか?

  

・食物繊維

食物繊維というと便秘対策というイメージが強いかもしれません。けれど食物繊維は虫歯対策に大きく役立ちます。

 

というのも、食物繊維が豊富に含まれる食材だと、食べるためによく噛むようになります。そうすると、まず唾液がたくさん出ることで虫歯の予防になります。さらに、歯の表面を食物繊維がお掃除してくれるので、食べかすが歯につきにくくなり、歯肉のマッサージにもなるのです。

  

・カルシウム

歯を構成するためのカルシウムも当然重要です。カルシウムは幼児期には不足しやすい栄養素ですので、意識して摂取していきたいですね。もしカルシウムが不足すると歯が丈夫に出来上がらず、虫歯になりやすくなります。

  

・フッ素

虫歯予防にフッ素というのはよく聞くと思います。フッ素というのは歯の再石灰化を助ける役割をし、傷ついた歯を修復する働きをします。食べ物にもフッ素を多く含むものがあり、煮干や緑茶などがその代表です。

 

 

歯磨きで虫歯対策するのは基本です。その上で食事での虫歯対策の知識があれば、よりお子さんの口内環境を良好に保つことができます。小さい頃の歯磨きの習慣や、虫歯に対する習慣が、大きくなってからの歯の健康の基礎にもなります。

小さいうちから、ママパパが「知っている」ことがとても大切です。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

ビタミンCが豊富!小さいお子様にも★さつまいもケーキレシピ

★なんとビタミンCが豊富で美肌効果もあるさつまいも。 これからの季節。さつまい...

どんなおやつが虫歯になりやすい?どんなあげ方で虫歯になりにくくなる?おやつで気になる虫歯

  幼児食が始まると、「おやつ」に頭を悩ませるママパパもいると思います。同時に...

レシピの体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る