カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. レシピ >
  5. 幼児食での「おやつ」には何をあげるのがいい?足りない栄養を考えたおススメおやつ

育児・子供の病気

幼児食での「おやつ」には何をあげるのがいい?足りない栄養を考えたおススメおやつ

20583502b9dedf757716e0c06648e2a2_s.jpg

まだ幼児食のお子さんのおやつはどうしていますか?大人が言うところのおやつはお菓子の意味合いが強いですが、子どもの場合は大人のそれとは違います。おやつも食事の中の一つとして、栄養面などを考えなければいけないのです。 

 

おやつで栄養補給する

チョコレートやクッキーなどのおやつが好きな子、あるいは大人は多いでしょう。

 

おやつというと、そういった洋風なものを思い浮かべる人が多いと思います。ただ幼児用として売られているものならばまだしも、大人と同じものを幼児に与えるのはよろしくありません。

 

そもそも幼児にとっての「おやつ」は、「3食で足りないものを補う」意味合いが強いのです。もしお子さんが小食で、3食であまり食べられないと言うのならば、小さいおにぎりも立派なおやつになります。

 

 

栄養補給を考えたおすすめおやつ 

・フルーツ

フルーツはビタミンCなどの栄養が豊富です。旬を教える上での食育にもなりますし、「手づかみ」「スプーン」「フォーク」など工夫次第で食べ方の練習にもなります。 

 

・ヨーグルト

もちろん加糖でないものを選び、お子さんに合わせて味を調節できるようにしましょう。乳製品は幼児期に不足しがちなカルシウムの補給になりますので、おやつにうってつけです。これにフルーツを足したり、きな粉を足せばより栄養価が上がります。 

 

・お麩のおやつ

手作りをするならお麩を使ったおやつはどうでしょうか?バターなどを絡めてレンジでチンするだけでサクサクのラスクのようになります。また、牛乳や卵に浸して焼くとフレンチトーストのようになります。

 

お麩は基本的には幼児の一口サイズですし、実はヘルシーで特にミネラルなどの栄養価が豊富です。また植物性たんぱく質も摂取でき、消化もよく幼児食としてはとても使い勝手がよいですよ。

 

・小魚

市販で幼児用の小魚のおやつも売っていますし、手作りすることもできます。しらすと小麦粉を混ぜて薄くのばして焼けば、おせんべいのようになって、小さい子でも食べられます。

 

小魚にはカルシウムや鉄分が豊富です。まるごと魚の栄養をいただけるので、とてもよい栄養補給になります。

 

 

幼児はカルシウムや鉄が不足しがちと言われます。そうした栄養素こそ、おやつで摂取させてあげるのがよいかもしれません。また、もし普段の食事の中で、「野菜が足りないかな」と思えば、野菜をおやつにしてもよいのです。極端に言えば野菜スティックでもおやつと言えます。

おやつを考えることは、ほかの3食の栄養を見直すことともいえそうですね。

  

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

カリウムや鉄分も豊富!子どものおやつ★じゃがもちレシピ

じゃがいもはカリウムや鉄分も豊富で船乗り達や、冬を越さなければならない国の人々に...

簡単バナナの蒸しケーキ

★完熟バナナのしっとりケーキです。食物繊維いっぱいでおいしいです。   ■簡単...

レシピの体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る