カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 健康飲料として話題の「メープルウォーター」、含有される植物ホルモン「ABA」の安全性は?

健康診断・健康管理

健康飲料として話題の「メープルウォーター」、含有される植物ホルモン「ABA」の安全性は?

trinkbecher-493686_640.jpg

海外のセレブをはじめとして日本でも人気に火がついたココナッツウォーターですが、最近ではこれに加え「メープルウォーター」というカエデの樹液(煮詰める前のメープルシロップ)の人気が高まっています。

 

メイプルウォーターに含まれる「植物ホルモン」、安全への問題は? 

メープルウォーターは、ほのかな甘みと水のようなサラッとした飲み心地、低カロリーであることなどが人気の理由であるようですが、一方で植物には必ず含まれる「アブシジン酸」というホルモンも含有されています。

 

この植物ホルモンはヒトが摂取すると、糖尿病予防効果があるとされていますが、他方ではわずかな毒性もあると考えられています。

 

では、健康にはどれほどの影響があるのでしょうか?

 

「アブシジン酸」は植物のストレスホルモン 

アブシジン酸(ABA)とは、植物ホルモンの一種であり構造的にはシナモンやショウガなどに含まれる精油(セスキテルペン)と同じ分類に属します。ABAは、植物の休眠や生長抑制、気孔の閉鎖などを誘導する働きがあり、また乾燥などのストレスに対応して合成されることから「ストレスホルモン」とも呼ばれるています。

アブシジン酸のヒトへの毒性の機序 

アブシジン酸の毒性を示す機序は(アメリカ合衆国国立科学研究所会報に発表された論文によると)、白血球の食作用が活発化することで、活性酸素などが発生し細胞内ミトコンドリアが損傷されることによる、と考えられています。

ヒトに対する毒性の程度 

メープルウォーターに含まれているアブシジン酸は数μgとごく僅かであり、短期間の摂取は問題ないものと思われますが、長期間継続摂取した場合の毒性については明らかではないため、一応この成分が含まれているということを心に留めておく必要がありそうです。

 

「メープルウォーター」は、煮詰める前のメープルシロップ 

また、メープルウォーターに関するその他の詳しい内容についても見ていきましょう。

 

メープルウォーターとは冬~春にかけて気温が上昇し始める時期のわずか数週間、カエデの樹木から流れ出る「樹液」のことを指します。この樹液を煮詰めたものが「メープルシロップ」となります。

 

メープルウォーターは原産国であるカナダ生産者協会による品質認証制度があり(NAPSI)、これに認定されたブランドは現在5ブランド(SEVA、OViVA、MAPLE3、WAHTA、necta)が知られています。

低カロリーで毎日の水分補給に最適

 

メープルウォーターの栄養成分は、主に糖質・アミノ酸・ミネラル(・ポリフェノール)ですが低カロリーであるため、毎日の水分補給やダイエット飲料にも最適であるようです。

 

ただ、知っておきたい成分として植物ホルモンの「アブシジン酸」が含まれているという点があります。

 

メイプルウォーターの栄養表示成分(100ml当たり)

 

■エネルギー:8.4 kcal

 

■糖質:2.36g

 

■アミノ酸

・アルギニン+チロシン:0.83mg

・ロイシン:0.00461mg

・プロリン:0.59mg

・ヒスチジン:0.02mg

 

■ミネラル

・アルミニウム:1.12mg

・カルシウム:4.10mg

・銅:0.07mg

・鉄:0.20mg

・マグネシウム:0.70mg

・マンガン:0.19mg

・カリウム:5.25mg

・ナトリウム:3.54mg

・亜鉛:0.09mg

 

■植物性ホルモン

・アブシジン酸(ABA):0.30μg

・ファゼイン酸(PA):2.67μg

・ABA代謝産物:1.37μg

・合計植物ホルモン量:4.34 μg

 

■ポリフェノール:0.37mg

 

このように、低カロリーで少量のミネラルがバランス良く入っていますので、脱水予防の水分補給にも最適といえます。ただ、前述のように、ABAの安全性に関しては現時点で不明であるため、短期間に限っての摂取に留めておきたいところです。 

(photoby:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

話題のチアシード、生のまま摂取することは非常に危険?「発芽毒」に注意

近年、話題となっている健康食品のひとつに「チアシード」という栄養価の高い種子...

抗酸化サプリメント摂取で逆に死亡率が上がるのはなぜ?『プロオキシダント効果』とは

近年、ビタミンを主としたサプリメントの摂取で、死亡率が上昇することが様々な論文...


あの酸っぱいフルーツが『脂肪肝』を予防する救世主?!

  レモン含有の『フラボノイド』は、脂肪肝に有効?   こってりした油...

こんなものにまで?サプリメントで効能アップ!様々な用途に使われます

  不足している栄養素を補う食品がサプリメントです。その活用方法は健康維持...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る