カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気、症状。心配な黄疸、未熟児のリスクとは?

育児・子供の病気

新生児の病気、症状。心配な黄疸、未熟児のリスクとは?

%E5%87%BA%E7%94%A3%EF%BC%91%EF%BC%90.jpg生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんのお腹にいた頃の免疫に守られて、すくすくと育っていきます。

でも、そんな赤ちゃんも病気になってしまうこともあります。小さい生まれたばかりの命はそこまで強くありません。

 

どんな病気になるリスクがあるのか、知っておきましょう。

 

生まれてから起こりやすい「黄疸」

%E7%97%85%E9%99%A2%EF%BC%97.jpg

黄疸は、字の通り、赤ちゃんが黄色くなってしまう症状です。通常の場合は心配いりませんが、重症化した黄疸は早急な対処が必要です。

 

生まれてくる時期による病気

赤ちゃんがお腹の中にいるのは、「十月十日」といわれています。早ければ早産として、遅ければ過期産というリスクがあるのです。 

 

フロッピー・インファントってどんな病気?

 %E7%97%85%E9%99%A2%EF%BC%91%EF%BC%95.jpg

体が極端に柔らかい、という特徴があるフロッピー・インファント。

原因状、治療法は?

 

未熟児で生まれた赤ちゃんのリスク

通常より小さく生まれた命も、お母さんが驚く生命力で生まれてきます。でも、やっぱりたくさんのリスクがあります。

 

赤ちゃんは、生まれてきてからいろいろな病気になって大きくなっていきます。でも、予防できるものや、かかってしまうと入院しなければいけないような病気はなるべくかからないよう、お母さんが守ってあげたいですよね。

 

(Photo by:写真AC

著者: ゆきまるさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状に関する記事

高熱と発疹…これって突発性発疹!?覚えておきたい症状の特徴について

かわいい赤ちゃんが急に発熱! その後、お腹のあたりに、気が付いたら赤いプツプツ...

これはアトピー性皮膚炎?治療法と対処法は幼いころにあり?!

アトピーと聞くと、かゆみや皮膚の病変と、一生つき合っていかなければいけないと想...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

病気と症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る