カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

高血圧の運動療法

 

運動をすると血圧が上がり、高血圧には良くないというイメージがありますが、高血圧予防や改善のために運動療法はたしかな効果があります。


そもそも高血圧に運動は良くないというのは、高血圧が深刻化した結果狭心症などを発症し、運動に支障が出た場合のことなのです。

運動療法は、高血圧の原因であるストレスを打ち消す効果があり、また運動によって体脂肪を燃焼させ減らすことによって、脂肪による末梢血管の圧迫を解消し血圧を下げる効果もあります。


また、運動によって身体の末梢の血管が開き血液が行き渡ることによって全体の血圧が下がることになるのです。


高血圧のための運動は激しいものでなくても、身体全体を動かすものが効果的です。

毎朝の散歩など手軽で、長続きする運動が良いでしょう。

 


■高血圧の運動療法


●運動にはストレスを打ち消す効果がある
●血管を圧迫する体脂肪を減らす
●軽い運動でも長期間身体全体を動かせば血流が良くなり高血圧が改善する


運動療法など一般療法は、本格的な治療や薬物服用などに比べて効果が目に見えるのには長い時間が必要です。


運動療法によるストレス解消体脂肪の減少も、実際に効果が現れるのは数週間か数ヶ月は必要です。


その長い期間、運動療法を持続させるためには、激しく身体を動かす運動ではなく、ウォーキングなど軽い運動を選ぶことをお勧めします。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_50_118/products_id/1291])

著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

天気を気にせず、室内でできる手軽な運動「その場歩き」

野外でのウォーキングやジョギングは、慣れないうちだとなんとなく人目が気になっ...

血管年齢若返り!有酸素運動で血管を強くしよう!おすすめの有酸素運動と効果について

    適度な運動が健康に良いのは常識ですが、それは血管にも当てはまります。 ...


運動療法で効果的に高血圧改善をしよう!

加齢と共に心配となってくるのが生活習慣病です。健康診断などで高血圧だと指摘を...

まずは3ヶ月を目標に!高血圧の運動療法

生活習慣病は、生活習慣や食生活の乱れから、高血圧や糖尿病などになってしまうも...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る