カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. マタニティウェアはどうしてる?春夏秋冬の装いや冷え対策など、妊婦さんの服装まとめ

妊娠・出産

マタニティウェアはどうしてる?春夏秋冬の装いや冷え対策など、妊婦さんの服装まとめ

d51d9cf33b9ba6090d488065e01196a8_s.jpg

お腹が出始めると今までの服が入らなくなり、どんなマタニティウェアを準備しようか気になるプレママも多いと思います。

マタニティウェアを着始めた時期、春夏秋冬の服装、冷え対策など、プレママの服装についての経験をまとめました。

 

マタニティウェアはいつから着る?

おなかが出てくると、普段着ていた服ではだんだんお腹がきつくなり、マタニティウェアを検討する人も多いかと思います。

また、プレママによってはわざわざマタニティウェアを買わずにうまく普段の服を組み合わせる場合もあるようです。

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s.jpg

 

 

 

 

春のマタニティ服

暖かくなってきたものの、朝と夜は寒い日もあるため冷えすぎないように注意が必要です。

産後もすぐにお腹が戻るわけではないので、長く着られそうなマタニティ服を買うのもいいかと思います。

e90dcaea31a56f39cad38ce25a7f75b0_s.jpg

 

 

 

夏のマタニティ服

暑いため薄着になりがちですが、お腹は冷やさないように注意しましょう。

薄い腹巻や腹帯、レギンスなどもおすすめです。

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_s.jpg

 

 

 

 

秋のマタニティ服

寒くなり始め、露出を減らすためにパンツを検討するプレママも多いはず。

お腹のしめつけが苦しい場合にはマタニティ用のパンツを検討しましょう。

e60dc514479846286df51d3e003afa0e_s.jpg

 

 

冬のマタニティ服

コートなどの厚い上着が必要な時期です。お腹だけでなく、足元の冷えにも注意しましょう。

産後は夜の寒いなか授乳することを考えて、授乳口のある服を買うのもおすすめです。

1efe67367337200d7d3a98520ee791a1_s.jpg

 

 

 

 

妊婦は冷え防止も大切です

体が冷えると血流が悪くなり、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼすかもしれないので、冷えには注意しましょう。特にお腹はどの季節でも冷やさないようにすることが大切です。

3e3f2bebc3c1d9cd5bc35fbaed9c408e_s(1).jp

 

 

 

 

どの季節でも、お腹や足元の冷え対策は必要です。また赤ちゃんのためにも、お腹周りが苦しくない服装を心がけましょう。 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

陣痛ってどんな痛み?陣痛がきた時の対処は?陣痛についてのまとめ

  陣痛がきたら、ついに赤ちゃんに会えるまであと少しですね! 陣痛のはじまりの...

妊娠中、気を付けたい感染症!風疹・水疱瘡・胃腸炎…予防が何より大事です!!

インフルエンザや胃腸かぜなどの感染症は、普段から誰もが注意していますよね。妊娠中...


妊娠後期の冠婚葬祭や季節の行事。どのようにするのがベスト?いざという時のために知っておこう!

安静にしていたいけれど、様々な行事は待ってくれません。 そんな時、先輩妊婦さん...

頑張り屋なママほどなりやすい!産後うつセルフチェックから対処法・予防策など産後うつまとめ

待ちに待った赤ちゃんの誕生!かわいい我が子に癒されて幸せな日々。 しかし、慣れ...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る