カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 妊娠中の薬の服用、赤ちゃんに影響するの?

妊娠・出産

妊娠中の薬の服用、赤ちゃんに影響するの?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%妊娠中に風邪を引いてしまった時や頭痛などの症状があらわれた時に、市販の薬を服用しても大丈夫なのでしょうか?

また、妊娠中に貧血やおなかの張りを止めるために薬を処方されることがあります。これらの薬の副作用はどのようなものなのでしょうか?

 

ここでは、妊娠中や妊娠が発覚する前に飲んでいた薬の胎児への影響についてや、妊娠中に処方される薬の副作用についてまとめました。

 

妊娠中のくすりの服用について

妊娠中のくすりの服用には注意が必要です。妊娠に気づかずに服用していた場合は大丈夫なのでしょうか?

 

風邪を引いてしまったら…?

もしも風邪を引いてしまったら、くすりの服用は大丈夫でしょうか?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

 

風邪予防をしておこう!

できれば薬の服用はしたくないですよね。そのためにも、風邪を引かないように予防することも大切です!

 

 

予防接種をしておくことも効果的

インフルエンザなどの感染症にかからないようにするための予防策として、予防接種をしておくのもいいでしょう。ただし、妊娠初期は注意も必要!医師とよく相談してください。

 

 

妊娠中に処方されるくすりについて

妊娠中のトラブル(貧血・張り・便秘など)で処方されるくすりはどのようなものなのでしょうか?

 

貧血のくすり

 

おなかの張り止めのくすり

 

便秘のくすり

 

サプリメントは大丈夫?

妊娠中のサプリメントは、実はオススメなんです!どんなサプリメントを摂取するのがよいのでしょうか?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

妊娠中や妊娠がわかる前に服用していたくすりについては、一度医師に相談してみると安心です。風邪をひいたときなどは、自己判断で市販のくすりを服用するのは避けましょう。妊婦検診で通っている産科でも風邪薬を処方してくれる場合もありますので、まずはかかりつけ医に診てもらうことが一番安心です。

そして、日ごろから感染症などにはとくに注意をして健康な生活リズムと食生活で過ごしてください。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

産後の体重・体型が戻らない!食べ物、ガードル、体操など、元の体重・体型に戻したいママ必見!

妊娠して一時的に増加した体重。出産すれば戻ると信じていたけど、なかなか戻らな...

吐きつわりに関する相談まとめ!吐きつわりで悩む妊婦さん必見です!

(Photo by:写真AC)吐きつわりについて、具体的にどのような症状があるの...


海外での妊娠・出産って日本とどう違う?注意することは?先輩ママの経験談まとめ

海外での妊娠・出産は日本とどう違うのでしょうか。 妊娠中のフライトや注意点...

みんなは妊娠初期にどんな症状があった?体の変化と4つの症状例まとめ

病院へ行ったら妊娠が発覚!でも妊娠初期って体にさまざまな症状が現れます。 ...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る