カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 腰痛 >
  5. 「足の付け根の痛み」の正体は円靭帯だった!痛みがラクになる方法まとめ

妊娠・出産

「足の付け根の痛み」の正体は円靭帯だった!痛みがラクになる方法まとめ

378774d9283b1cf95513b8b5fdd66f2f_s.jpg

妊娠中に足の付け根が痛くなることはありますか?ただでさえ体の変化でつらい妊娠中ですから、足の付け根までいたくなると歩くのも嫌になってしまいます。この「足の付け根の痛み」はどうして起こるのでしょうか?赤ちゃんには影響ないのでしょうか? 

 

お腹が大きくなったことで「足の付け根」が痛くなる

早い人は妊娠の初期から症状を感じると言いますが、多くはお腹が急に大きくなってくる妊娠中期にこうした症状がみられます。どうしてお腹が大きくなることで足の付け根が痛くなるのでしょうか?

 

正確には子宮が大きくなることで、足の付け根などの症状が見られます。これは子宮を支えている靭帯が、子宮の重みで強く引っ張られるので痛みを感じるのです。

 

子宮を支えているいくつかの靭帯のうち、「円靭帯」という恥骨とくっついている靭帯で起こります。足の付け根付近を通る靭帯なので、その部分に痛みを感じるという具合です。

 

 

基本的に治療はできない…

病院でこの「円靭帯痛」ですと診断されたからといって、何か特別な治療法があるわけではありません。

 

妊娠してお腹が大きくなるのは当然ですし、それを支える靭帯に負担がかかるのも当然です。痛みが出たからといって何か治療ができるわけではありませんので、やり過ごすしかありません。 

 

痛みを軽減する方法

治療法はありませんので、生活しやすいように少しでも楽になる方法をご紹介します。 

・動作をゆっくりする 

・痛みを感じる方を下にして横になる 

・急に動かない 

・あぐらをかいて座る 

・骨盤ベルトをつける(医師に相談してから) 

・ストレッチやマッサージ 

・指圧、整体、針灸治療 

自分の症状と相性の良い方法を見つけ、お腹の中の赤ちゃんに負担のかからない方法を試してみてください。

 

ずっと痛みが続くわけではない

妊娠期間が終わるまで痛みに耐えなければいけないのかというと、ほとんどの場合そうではありません。ある時期をすぎれば痛みが少なくなっていくことがほとんどです。 

円靭帯痛は生理的に起こる痛みですので、お腹の中の赤ちゃんに影響はありません。

薬などは飲めませんが、痛みを軽減する方法はいくつかありますので、適した方法を探してみてください。その際、赤ちゃんに負担のかかりそうなものは、必ず医師に相談してからにしてましょう。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腰痛に関する記事

出生率1位のフランスで常識!ペリネケア(骨盤底筋ケア)で産後のトラブル知らず

「ペリネケア」という言葉を聞いたことありますか? ペリネとは骨盤底筋のことです...

妊娠中の腰痛が悪化しやすい体勢はこれだ!腰痛を悪化させない4箇条

妊娠中のトラブルには『腰痛』がつきものです。ほとんどの妊婦さんが腰痛を経験し...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

腰痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る