カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 塩分制限による食事制限とは?高血圧改善のための食事療法

生活習慣病

塩分制限による食事制限とは?高血圧改善のための食事療法

 

 高血圧を改善するための食事制限ですが、その制限項目はほとんど塩分制限であると言えます。


塩分は、人体に乾きを与える事によって大量の水分を飲むことになり血圧を上げる作用や、血管を硬く狭くすることで血圧を上げる二重の作用があるのです。

それも塩に含まれるナトリウムが原因となります。


特に日本人は塩分摂取量が特に多いです。

日本人の高血圧塩分を制限することによって大幅に改善せることが期待できるでしょう。


そもそも日本人の塩分摂取は通常の半分程度で十分すぎるのです。


しかし、美味しいものを食べたいという食欲は塩分を過剰に求めるものでもあり、海に囲まれた島国である日本には欲求を満たす塩が大量にあります。


塩分を欲しがる欲求を満たしながら、減塩を実行するための様々な工夫が必要でしょう。


しょうゆや塩などを使う代わりに唐辛子やカレー粉を使うなど、工夫次第で美味しく塩分制限をすることは不可能ではありません

 


■塩分制限


●一日の塩分摂取量は六グラム以下が目標
●塩や醤油などの辛みを唐辛子やカレー粉で代用
●具材の種類を増やし味に深みを出すことで塩の味付けを薄める
●ナトリウムを阻害するカリウムを含んだ食材を使う


■高血圧の為の食事制限で問題なのはナトリウムです。
ナトリウムを含む塩分を制限することは日本人にとって難しいことでもあります。

そこで、減塩ではなく身体の中のナトリウムを減らすためにはどうしたらよいのでしょうか。

・利尿剤を使用する

・ナトリウムの働きを阻害するカリウムを積極的に摂取する

…など減塩以外にも高血圧対策が可能です。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_30_94/products_id/3519])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

カリウムの摂取方法と作用とは?高血圧などの生活習慣病の予防

  カリウムは、高血圧などの生活習慣病を防ぐ作用があるとされています。今回...

カリウムが高血圧を予防する?その理由とは?摂りすぎには注意!

高血圧は文字通り血圧が高くなることですが、これを放置していると動脈硬化を促進す...


高血圧でも美味しく食事をしたい!メニューを考える時のポイント

  高血圧である場合、まずは減塩することが第一でしょう。もともと塩辛いもの...

高血圧の予防・改善に大事な食事療法!どんなポイントを押さえればOK?

高血圧の食事療法というと、真っ先に出てくるのは減塩のイメージかもしれません。...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る