カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. 赤ちゃんのために必要な炭水化物!でもそんなに食べられないなら…授乳中のママに嬉しい○○

育児・子供の病気

赤ちゃんのために必要な炭水化物!でもそんなに食べられないなら…授乳中のママに嬉しい○○

c654c260dc8fb383baaef108bfb3a25b_s.jpg

そもそも母乳は、赤ちゃんにとって栄養豊富な食事です。しかしその母乳の質を左右するのがママの食事でもあります。では、「赤ちゃんにとっての栄養」を考えたとき、授乳中のママはどんな食材を摂るべきなのでしょうか。 

 

授乳中のママが食べるべき炭水化物

母乳の主成分になるのが炭水化物で、授乳中のママは普段以上に炭水化物の摂取を意識しなければいけません。

 

赤ちゃんへもよいとされているのは白米やうどんなどの精製されている炭水化物です。白米は水分量が多く、これらは炭水化物の中でも消化が良いので母乳によいとされています。

 

赤ちゃんはどんどんママから栄養をもらっていきますから、ママの低血糖を防ぐ意味でも炭水化物は重要なのです。

 

 

炭水化物をそんなに食べられないなら…甘酒

もちろん炭水化物だけを食べていればいいというわけではありません。栄養バランスを考えた食事をしなければいけませんね。

 

けれど、もともと小食な方や育児に疲れてきちんと食事を作れないという方もいるでしょう。そんな場合には「甘酒」がおススメです。

 

 

赤ちゃんのためになる甘酒

なぜ甘酒がおススメなのでしょうか。その理由について紹介していきます。

 

・栄養価が高い

甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高く、中でもビタミン群やアミノ酸が豊富です。このため育児に疲れ気味のママには疲労回復効果が嬉しいのです。他にも生まれてからの赤ちゃんにも必須の葉酸も豊富です。

 

また、ブドウ糖も多く含まれていますので、ご飯が食べられないというときには良いエネルギー補給になります。

 

・発酵食品の効果

発酵食品が体に良いということはよく言われますが、甘酒もお米や米麹、酒かすなどを原料とした発酵飲料です。そのため腸内環境を整える働きがあります。

 

・体を温める

甘酒は基本的に温かい状態で飲みます。母乳は血液からできていますので、体を温めて血行をよくすることは、とても重要です。

 

 

甘酒を飲むという場合には、必ず米麹から作られたノンアルコールのものを選んでください。ソフトドリンクに分類されている甘酒であればアルコール分は1以下です。中にはアルコール分が8%と高いものもありますので、間違えないようにしましょう。

 

(Photo by写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

授乳中は注意して!おっぱいに良い・よくない食べものってなに?

授乳中だけど、あれも食べたい!でも、赤ちゃんによくないよね…そう考えるママ、...

まだ間に合う!混合から完母をめざしたい!その心得とは

いまは母乳とミルクの混合だけど、母乳一本でいきたい。そう考えているお母さんもお...

母乳の為の食べ物・レシピの体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の為の食べ物・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る