カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 長生きができる低血圧?

生活習慣病

長生きができる低血圧?


高血圧は血管を傷つけ、詰まらせ、脳や心臓を壊し人を短命で終わらせます。


逆に低血圧な体質の人は、血管を傷つけることもなく、長生きができると言われているのです。


たしかに低血圧にはそうした側面もありますが、そもそも血圧を高める作用は人体が活動するの必須の機能であり、血圧も低すぎると健康に様々な支障が起こりうることも忘れてはいけません。


低血圧な体質の人は朝の寝覚めも悪くなり、めまい立ちくらみも起きやすくなります。

また血圧がいつまでも上がらないので昼間でも元気が出ないので、様々な作業に支障が出てしまうのです。


体質的に低血圧気味の人はたしかに高血圧になりにくく、脳卒中や心筋梗塞のリスクを考えれば長生きをしやすい可能性があります。


しかし、めまい立ちくらみも、頻度が高ければ危険も高くなり、時には命を脅かすこともあるのです。

 

■低血圧とは


●様々な要因で血圧の上限が低い状態になること
体質的に血圧があまり上昇しない低血圧体質の人も
●低血圧だと寝覚めが悪くなる
●脳に血液が行き渡らずめまいや立ちくらみになりやすい
●血圧が低すぎると日中の活動に支障が出る


高血圧の危険性ばかり見ていると低血圧が素晴しいものに見えてしまいます。低血圧体質は長生きするという説もそうした側面があるのでしょう。

たしかに低血圧の状態が続く体質の人は血管のリスクは低くなりますが、

同時に別のリスクを背負うことになっています。


血圧が低すぎると時には命も脅かす自体になる事も充分考えられるのです。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_25_35/products_id/1098])

著者: トゥーさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生活習慣や症状から高血圧の危険度をチェックしてみよう!

  誰もがかかる可能性を持っている高血圧。自覚症状がほとんどなく、気づかな...

腹上死は高血圧によるもの!?相談しにくい…でも無視できない!高血圧と性行為のときの危険性

  高血圧による一つの現象として腹上死があるのをご存知ですか?   腹上死...


被災したときに安定しない血圧…薬を飲んでも下がらない・低いまま…これってどうするべき?

普段からお薬を飲んで健康状態を維持しているという方は、震災時には苦しい立場に...

サウナは健康にいい、けれど高血圧の人は控えて!

  温泉施設やスポーツジムなどに設置されているサウナに、好んで入る人は多いと思...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る