カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 母乳育児・ミルク育児どちらも立派な育児です!母乳とミルクのメリット・飲ませ方・タイミング

育児・子供の病気

母乳育児・ミルク育児どちらも立派な育児です!母乳とミルクのメリット・飲ませ方・タイミング

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

赤ちゃんを育てるのに必要な母乳とミルク。

ミルクは使わずに完全母乳育児を目指すママもいれば、ミルクと母乳を混合で使うママ、ミルクだけで育てるママと、いろいろな方法があります。

母乳育児のメリット・ミルク育児のメリットはどんなものなのでしょうか?

上手にできる授乳のコツや母乳やミルクが足りているサインなども知りたいですよね。

ここでは、これらの母乳やミルクについてのあれこれをまとめました。

 

母乳育児のメリットとは?

母乳育児のメリットはなんでしょうか?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

ミルク育児のメリットとは?

ミルク育児のメリットはなんでしょうか?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

混合育児はどんなもの?

母乳とミルクとを混合に与える育児方法はどのようなものでしょうか?

 

母乳の出は人それぞれです

初めはなかなか母乳が出ない人もいれば、初めから余るほど母乳がでる人もいます。母乳の出は人それぞれです。

 

軌道に乗るまで気長に向き合おう

母乳が出ない人も出過ぎる人も、おっぱいの出が軌道に乗ってちょうど良くなるには数か月かかることも。焦らないでくださいね!

 

赤ちゃんだって飲むことに慣れてないんです

赤ちゃんもママも、始めは上手にできなくて当たり前なんです。

 

おすすめの授乳方法

授乳のやり方はいろいろあります。赤ちゃんも飲みやすく、ママも与えやすい方法をいくつかやってみましょう。

 

ミルクの選び方・飲ませ方

ミルクはたくさんの種類があります。どれが赤ちゃんに合っているか選ぶコツはあるのでしょうか?また、ミルクの飲ませ方はどうでしょうか?

 

足りてる?足りてない?サインが知りたい!

おっぱいやミルクが足りているかどうかがわかるサインはあるのでしょうか?

 

母乳育児もミルク育児も立派な育児!

どちらであっても、赤ちゃんが元気に育ってくれることが一番です!どちらが良いと、こだわりすぎないことも大切です。

母乳もミルクも、赤ちゃんを育てる上で大切なものです。こだわる必要はありません。赤ちゃんとママに合った授乳方法をしましょう。

おっぱいやミルクを飲ませるママも、飲む赤ちゃんも、まだまだ新米です。初めは上手にできなくて試行錯誤していいんです。

このまとめが、上手に飲ませるコツを知るきっかけになればいいと願っています。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

【生後9ヶ月の育児】3回の離乳食やつかみ食べ、後追いが始まった?!

生後9ヶ月に入ると、離乳食が3回になったり、つかみ食べができてくる子もいます...

見直してみよう!生活習慣は成長する子どもにとってとっても大切!

  「規則正しい生活はできていますか?」…特に働くパパママはちょっとドキッ...


家庭で出来る切り傷の対処法と、病院へ行くめやすを知っておきましょう。

日常でよくある怪我といったら、切り傷ではないでしょうか? こどもは好奇心旺盛で...

子どもなのにロコモ?!子どもが習い事をすることの「新しい意味」とは?お子さんは大丈夫?

 ロコモというと大人の話と思いがちですが、あながち子どもも無関係ではありません。...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る