カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 検診で双子が判明してびっくり!多胎(双子以上)妊娠のメリットやリスクまとめ

妊娠・出産

検診で双子が判明してびっくり!多胎(双子以上)妊娠のメリットやリスクまとめ

52ea94705813baa8ba79b3af3237337a_s(1).jp

妊娠し、ある日病院でいつものように診察を受けていたらエコー画像に赤ちゃんが2人映って、びっくり!

 

このような感じで双子、あるいはそれ以上の多胎妊娠が発覚する方が多いと思います。

 

ここでは、そんな双子以上の多胎妊娠が発生するメカニズムやメリットデメリット、多胎妊娠に起りやすいリスクについてまとめてみました。

 

多胎妊娠の基本の流れ 単胎妊娠とは何が違うの?

一度に2人以上の赤ちゃんを身ごもることを「多胎妊娠」といいます。

単胎妊娠とは何が違うのでしょうか?

 

多胎妊娠が起るのはなぜ?排卵誘発剤や体外受精の影響も

453b7818fdeb45e69c8326ed96efea98_s.jpg

自然妊娠で多胎になることもありますが、排卵誘発剤の使用や体外受精などの不妊治療過程でできることがよくあります。

 

多胎妊娠はリスクが高い!具体的なリスクとは?

2人以上の胎児を育てるため、妊娠期間中は高血圧や貧血などのリスクが単胎妊娠よりも高くなり、分娩時も様々なリスクが高くなります。

 

一卵性と二卵性の違いって何?

eb3d8f4da683164cc3e1744ff37b4268_s.jpg

1つの受精卵から2人以上の赤ちゃんができる「一卵性」と、2つ以上の受精卵から2人以上の赤ちゃんができる「二卵性」。リスクの種類も違ってきます。

 

多胎妊娠で胎児側に起りやすいリスクとは?

多胎のため、胎児一人一人に均等に血液がいきわたらなくなるなどのリスクが発生する可能性があります。

 

リスクばかりでもありませんよ!多胎妊娠のメリットについて

多胎妊娠は確かにリスクがあがるのですが、もちろんメリットもあります。

 

どうしてもしなければならないことも...減数手術の現実

どうしても多胎妊娠継続が困難な理由がある場合、とても悲しいことですが胎児を減らす「減数手術」を受けなければならないことがあります。知っておきましょう。

 

多胎妊娠は望んで多胎になる場合と、そうでなくまったく偶然で多胎になる場合など様々なケースがあります。

どちらにせよ単胎妊娠よりはリスクが高くなりますので、病院選びや出産までのプランをよく考えていきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

赤ちゃんの生まれ月、多い季節は●●!春夏秋冬の服装、気温、注意点など出産前後のママ必見!

赤ちゃんが生まれる季節によって、準備するものや気をつけることも変わってきます...

妊娠中の内診って何するの?グリグリは痛い?時期別の内診の経験まとめ!

妊娠すると、おそらく健診で内診を受けることになります。 妊娠初期・中期・後...


絶賛のドラマ「コウノドリ」!毎週観ている人が半数ごえ!関連記事もあり

毎週金曜日、産婦人科が舞台のドラマ「コウノドリ」が放送されていますね。 今...

不安やくよくよをすっきりさせましょう。妊娠中のメンタルの乱れの原因、対処法!!

嬉しい妊娠のはずなのに、ちょっとしたことでくよくよしてしまったり、わけもなく...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る