カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 離乳食後期の基礎知識-食べさせる量は・使える食材は・おすすめレシピ

育児・子供の病気

離乳食後期の基礎知識-食べさせる量は・使える食材は・おすすめレシピ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

離乳食後期になると、だんだん大人と同じようなものが食べられるようになってきます。

離乳食中期になかなか食べなかった赤ちゃんが、この時期に急に食べ始めるようになることもあります。

離乳食後期の離乳食の量や固さはどのくらいが理想なのでしょうか?

また、おすすめレシピや使える食材はどんなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、進め方・おすすめレシピなど離乳食後期についてまとめました。

 

離乳食後期のすすめ方

離乳食後期になると、1日3回の食事になります。どのように進めていくのでしょうか?

 

手づかみ食べが始まる頃

この時期は、自分でつかんで食べることができるようになります。スプーンなども自分で持ちたがります。ぐちゃぐちゃになる覚悟も必要ですが、床に新聞をひくなど対応してあげましょう。

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

あそび食べで悩む時期!対策は?

つかみ食べが始まる一方で、あそび食べに悩まされる時期でもあります。どんな対策が効果的なのでしょうか?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

離乳食後期に食べさせられる食材

離乳食後期には、さらに食べられる食材のレパートリーが増えてきます。いろいろな食材に挑戦してみましょう。

 

離乳食後期におすすめのレシピ♪

離乳食後期におすすめのレシピをご紹介します。

 

この時期に便利な離乳食グッズ

麺カッターなど、この時期に便利な離乳食グッズをご紹介します。

食べられる食材やメニューがますます増えて、大人の食事を取り分けたりもできるようになる離乳食後期。

調理はラクになってきますが、手づかみ食べやあそび食べで食卓はぐちゃぐちゃに…。

この時期は、食べることの楽しさを知ったりと、まだまだ食事の練習段階です。ぐちゃぐちゃになったりこぼしても大丈夫なようにしておきましょう。

せっかくの食事時間ですから、楽しく過ごせることが赤ちゃんもママも大切です。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

おむつかぶれがひどくならないための5つの対策まとめ

真っ赤になってしまったおしりを見ると赤ちゃんがかわいそうですよね。 かぶれになら...

こどもの「嘔吐」から考えられる病気とその症状、お家で出来る応急処置方法など

「吐く」とはいの内容物が逆流して外に出ることです。 口にしたものや胃液が主な嘔...


赤ちゃんの1日の生活リズムは?生後2ヶ月から1歳以降までの体験・意見まとめ

子どもの発達と生活リズムについてはとても悩まれるかと思います。 子どもが過...

年賀状を何枚出すかの1位は●●枚!印刷のみの割合は?写真撮影についての体験談もあり!

年賀状はどのくらい送りましたか?手書き、印刷などさまざまな形式がありますね。...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る