カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

妊娠・出産

つわり軽減法

a0002_003366.jpg

つわり軽減法

・ストレスを溜めないよう、癒しの空間を作ってみましょう。

体を温めたり、匂いが大丈夫ならアロマなどのリラクゼーションも試してみましょう。
 

・食事が摂れないことを気に病まないでください。

食べられるものを食べるようにすれば大丈夫です。1日に3回と決めず、2回にしても5回にしてもいいのです。
 

・自分のペースを作ることが大切です。

脂っこいものは食べにくいなら、のどごしのいいゼリーやプリンなどでもいいのです。風邪を引いたときと同じような感覚ですね。
 

・お腹がすくと普通の人でも気分が悪くなったりします。

それでも食べられないことがありますので、軽いお菓子やゼリー状の栄養補助食品などを携帯すると便利ですよ。
 

つわりが始まったばかりの時は、頑張って食べなくても赤ちゃんに大きな影響はないのでそこは安心しましょう。

 

まずはお母さんのペースを作り、安定させることが大切です。
(photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタル面に関する記事

無理しないで!ストレスを減らしてつわりを乗り切ろう!イライラ撃退法も

病は気から、つわりも気から?! つわりを乗り切るための方法をご紹介します。...

妊娠中の不安やイライラ、情緒不安定…メンタル面の不調はつわりのせい?

つわりでつらいのは吐き気や頭痛、胃痛といった身体症状に限りません。 精神面...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

メンタル面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る