カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 今日も自分のデスクでお昼ごはん…その食べ方、糖質があなたの体をダメにするかも

健康診断・健康管理

今日も自分のデスクでお昼ごはん…その食べ方、糖質があなたの体をダメにするかも

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s.jpg働いている方は、お昼はどんなふうにとっていますか?

何を食べるかというよりも、どんな場所でどんな風に食べているかです。

特に働いている人は、「お昼をどんなふうにとるか」で、健康に影響があることを知っているでしょうか?

 

デスクでお昼していませんか?

お昼の時間に同僚と外に食べに行くという人もいれば、デスクに座って済ませてしまうという方もいると思います。

お昼の食べ方は様々でどれがよいということも基本的にはないですが、デスクでお昼はちょっと危険かもしれません。

 

デスクでお昼を食べる人の理由は色々あると思います。

デスクでちゃっとお昼を済ませてしまえれば、すぐに仕事にもどることができるので、楽だという方もいるでしょう。

 

デスクのお昼はなぜ危険?

デスクで食べるお昼は、「糖質中毒」になりやすいという危険があります。

 

・糖質中毒ってなに?

糖質は人の体に必要な栄養素です。

しかし毎日のように過剰に摂取し続けていると、中毒のようによりたくさんの量を摂取しないと満足できなくなっていきます。

これが糖質中毒というもので、結果的に過剰摂取を続けてしまうことによって、肥満や動脈硬化の誘因になったりします。

 

・デスクのお昼と糖質中毒の関係

ではデスクで食べるお昼と、糖質中毒はどんな関係があるのでしょうか?

デスクでお昼を食べるとなると、どうしても食べやすいものを選びがちです。

すぐに仕事に戻りたいと考えているならばなおさら、選ぶメニューは限られてきます。

そうするとサンドイッチやパン、おにぎりなど、簡単に食べられてお腹が満たされるものが多くなります。

つまり糖質が中心になるのです。

また、食べる時間も短くなりがちです。

短時間に糖質を多く摂取すれば、それだけ血糖値は急激に変化し、体への影響が大きいです。

 

・そんなに中毒性があるものなの?

糖は脳が働くためのエネルギーですが、それはすなわち脳へダイレクトに影響を与えるものということです。

糖質を摂取するとそれに反応して人の体はドーパミンを分泌します。

これは人にとっては強い快感です。

こうしたメカニズムはコカインなどのドラックを使用した時と同じです。

そのことからこうした薬物に匹敵する中毒性があると考えられており、アメリカなどでは小麦などが危険視されています。

 

仕事をしながら片手におにぎりでお昼を済ませていた…という方は、ちょっとお昼を見直してみてください。

できるならデスクから離れ、外出して食事を楽しむ余裕がある方が、結果的には仕事の効率もよくなるかもしれませんよ。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

今すぐ□チェック!炭水化物大好き?食後に眠くなる?あなたは糖質中毒かもしれない…

依存症や中毒になるものには色々とあります。 依存症というとドラッグかもしれませ...

生活習慣病予防には不可欠!食べ方を工夫して内臓脂肪を減らす

  健康診断で血圧が高いことが分かって、慌てる原因に内臓脂肪があります。 メ...


集中力がUPする?低下する?糖質制限による影響とは

糖質制限ダイエットや炭水化物ダイエットは、一時期ブームを巻き起こしたダイエット...

食生活に問題あり?内臓脂肪が増える原因は食べ過ぎにあった?

  血圧や血糖値、血中脂肪の値が上昇するのは、内臓脂肪が原因と考えられ、注目を...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る