カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. この子は生きていけるの?とっても恐い子供の脳の病気と神経障害まとめ

育児・子供の病気

この子は生きていけるの?とっても恐い子供の脳の病気と神経障害まとめ

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s.jpg赤ちゃんの泣き方がいつもと違う?傍目からはわからない頭痛の症状。

そんなつらい痛みから開放させてあげたいですよね。

いったいどんな症状がでるのかまとめましたのでご覧ください。

 

唯一医師が中絶を進める胎児の致命的な奇形「無脳症」を知っていますか?

赤ちゃんはお腹の中ですくすく育っているのに、医師から告げられた言葉は「この子は脳がありません」だった…。

受け入れることも理解する事もとても難しいのではないでしょうか?

 

放っておくと後遺症が残ってしまう恐い症状「髄膜炎」ワクチンは有効?

意識障害、痙攣、興奮。これらの症状も脳の異常です。

素人判断はせずすぐに病院へ行きましょう。

 

発生率は1万人に1人と言われている「脳腫瘍」子供だけで考えると白血病の次に多い病です。

15歳未満の小児癌のなかでは発症数の多い病気であり、死亡率は2番目に多いようです。

 

神経芽種は脳腫瘍に次いで多い病で、日本では毎年320人前後が診断されています。

 

知的発達に遅れはないが、読み書きなど特定の分野で困難を伴う神経障害「学習障害」

この子は普通、少し遅れているだけ、と思い込んでいると適切な処置を受けられず、大人になっても苦労することになってしまいます。

 

子供の脳や神経の病気と癌はやはり密接な関係があるようです。

人は脳がなければ生きていけません。また覗くことができない場所でもあり、恐怖心も大きくなるでしょう。

しかし、1日でも長く子供に生きていてもらう為に、出来る事は全部していきたいですね。

また、学習障害は放っておかず適切な処置を受けましょう。無理やり普通学級で過ごすのも酷な場合もあります。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

赤ちゃんの体重が増えない?増えすぎる?時期別の子供の体重管理に関する相談まとめ

赤ちゃんに変化がないか目を光らせつつ、ついにドキドキの瞬間「子どもの体重測定...

離乳食を始めるのはいつ?アレルギーは?食べてくれない!離乳食にまつわる悩みを解決!

赤ちゃんにとって離乳食とは、成人の人と同じものを食べられるようになるための訓...


急な発熱・咳・鼻水・下痢・便秘…正しい対処法は?子どもによくある症状とホームケアまとめ

子どもが急に熱を出す、夜中になると咳き込んでしまって苦しそう… ということ...

とても腫れる、こどもの虫刺され。その原因と対策、ケアの方法を知っておこう!

虫刺されの症状で一般的なのはかゆみと腫れです。 こどもの場合は、大人よりも腫れ...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る