カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 「CBP(乳清活性たんぱく質)」サプリメント摂取で、コラーゲン・骨密度が増加する可能性?

美容・ダイエット

「CBP(乳清活性たんぱく質)」サプリメント摂取で、コラーゲン・骨密度が増加する可能性?

frosted-glass-1164200_640.jpg

肌や関節のコラーゲンは加齢に伴って徐々に減少していき、またコラーゲンそのものを摂取しても体内で分解されやすいため、サプリメントで補うことは難しいと考えられてきました。

 

ただ、最近の海外研究によれば「CBP(乳清活性たんぱく質)」という生理活性作用のあるたんぱく質を摂取すると、骨密度増加やコラーゲンの増加が認められたという報告があります。

 

また、国内においてはDHCがCBPに関する研究を行っており、「遺伝子レベルでのコラーゲン発現増加作用が確認された」と発表しています。

 

「CBP」とは? 

CBPとは、「濃縮乳清活性たんぱく質(ConcentratedBovine-milkwheyactiveProtein)」の略称であり、牛乳や母乳に微量含有されている生理活性作用を持ったたんぱく質(生乳中に0.00015%含有:1L中に1.5mg)です。

 

ただ、現時点で報告されているCBPの有効摂取量は6~60mgであり、この分量を摂取した場合にのみ、骨芽細胞の活性化作用が認められたと報告されています。

(臨床試験では、3ヶ月間の摂取で、骨密度低下が予防されたという報告があり、またその他コラーゲンに関しても培養細胞の実験で、コラーゲン増加が確認されたとしています)

 

 

CBPの製造工程 

1)生乳からホエイ(乳清)を抽出したのち、pH調整・加熱・遠心分離を行い、α-ラクトアルブミン・β-ラクトグロブリンを除いて、上清をさらに抽出します。

 

2)その後、超遠心ろ過を行い、低分子領域以外(1kDa以下と30kDaのたんぱく質)を除き、凍結乾燥させると、CBPが抽出できます。

 

 

CBP摂取による骨密度・コラーゲン増加の機序とは? 

DHCの研究によれば、CBPの作用機序は以下とされています。

 

骨密度増加の機序

・CBPが骨芽細胞を直接活性化させる

・CBPが成長ホルモン分泌を促し、間接的に骨芽細胞を活性化させる

 

コラーゲン増加の機序

・CBPが皮膚線維芽細胞のコラーゲン産生能力を高める

 

 

臨床試験について 

DHCより骨密度増加に関する臨床試験結果と、皮膚線維芽細胞の培養実験結果が報告されています。

 

CBP摂取で骨密度が増加したという臨床試験(株式会社DHC)

【対象】

健常と思われる30~60歳代の男女14例(男性4名・女性10名、平均年齢44.3歳)

 

【試験内容】

CBPサプリメント又はプラセボ錠を3ヶ月間経口投与した3ヶ月後の、骨密度(中指の第2関節)をX線吸光光度法により測定した。

 

【結果】

プラセボ群の骨密度(BMD値)は、3ヵ月後平均-0.05mmAL減少傾向であったのに対し、CBP群は平均+0.01mmAL程度増加していた。

 

 

CBPが皮膚線維芽細胞のコラーゲンたんぱく産生能が示唆された(名古屋大学と株式会社DHCの共同研究)

 

【対象】

2名の成人女性(40代)由来の皮膚線維芽細胞

 

【試験内容】

皮膚線維芽細胞を体内と類似の条件下で(酵素分解による前処理を行う)CBPを添加。

1)24時間培養後、ウエスタンブロット法によりⅠ型コラーゲンたんぱくの産生量を測定する。

2)また、60分培養後、蛍光免疫染色法によりⅠ型コラーゲン遺伝子の転写因子(Smad3)の核内移行状態を評価する。

 

【結果】

・皮膚線維芽細胞のⅠ型コラーゲンたんぱくの産生量は、CBP未添加の細胞群に対して明らかな差が見られた。

 ・また同細胞のⅠ型コラーゲン遺伝子の発現量が増加していた。

・さらに同細胞のⅠ型コラーゲン遺伝子の転写因子であるSmad3の核内移行が確認された。

 

 

このように、CBPの摂取により骨密度・コラーゲン増加効果がある可能性が示唆されています。ただ、DHCによれば被験者数と、実施期間が短い点を今後改善すべきであり、さらに研究を行うことが必要と述べられています。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

アボカドオイルの嬉しすぎる・万能すぎる6効能とは?使い勝手のいいオイルでみんな健康に!

「アボカドオイル」を使ったことがありますか?どんな油を摂るかが意識されるよう...

ヨーグルトによって入ってる菌が違う!効果的な取り入れ方!

   ヨーグルトは便秘にもいいですし、美肌にもとてもいい食べ物です。しかし、ヨ...


アボカドの新常識!「スムージー」「調味料」「塗り薬」…種の活躍に大注目!

アボカドは種まで食べられるのを知っていますか? アボカドの種なんて、かたく...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る