カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 妊娠中期にある4つの症状例~日常を過ごす上での注意点などまとめ

妊娠・出産

妊娠中期にある4つの症状例~日常を過ごす上での注意点などまとめ

ea56f8b48b8e7cdd0f160e2df61e3a5a_s.jpg

妊娠生活もおりかえし。妊娠中期も体にさまざまな症状があらわれます。

妊娠中期の代表的な体の変化と、4つの症状例、妊娠中期の注意点についての経験談をまとめました。

 

妊娠中期といえば「安定期」

妊娠中期になるとつらかった悪阻も終わり、安定期に入ります。マタニティヨガなどの運動を始めたり、周りの人に妊娠報告したりするのもいいですね。

e94527512fcc9573f985d974d5020d56_s.jpg

 

 

 

 

症状例1「腰・背中の痛み」

少しずつ体重が増えてきて、体に負担がかかり始めます。骨盤矯正ベルトや腹帯などを使って負担を軽減させると良いかもしれません。

3e3f2bebc3c1d9cd5bc35fbaed9c408e_s(2).jp

 

 

症状例2「動悸・息切れ」

子宮が大きくなって内臓に負担がかかり、動悸や息切れがしやすくなります。急な激しい運動などはひかえましょう。

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s.jpg

 

 

 

症状例3「お腹の張り」

動き回るとたまにお腹が張ったような感覚になることもあります。

無理をすると切迫早産につながる可能性があるので、お腹の張りを感じたときには無理をせず休みましょう。

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s.jpg

 

 

症状例4「頻尿・尿漏れ」

膀胱が圧迫され、常にトイレに行きたい感覚におそわれ、頻尿になる人も多いようです。

また、クシャミなどの刺激で尿漏れをすることもあります。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s.jpg

 

 

 

 

妊娠中期の注意点!

安定期とはいえ、妊娠前と同じような生活はNGの場合もあります。

お腹の赤ちゃんを守るためにも、妊婦として気をつけることをきちんと把握しておきましょう。

4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s.jpg

お腹が大きくなる前の、体調が安定している妊娠中期にやりたいことをやっておくと後期が楽です。

生活に気をつけながら、妊娠後期に向けての心構えや準備もしておくといいですね。

(Photo by:写真AC

著者: なかひとさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

妊娠中の仕事や通勤で気を付けていることは何?妊婦さんの体験談まとめ

  夫婦共働きが当たりまえの時代、妊娠中も仕事を続けられる方は沢山います。妊娠...

妊娠中は仕事してる?妊婦さんの仕事事情と経験談も見てみよう!

妊娠中は悪阻がつらくて働けず、仕事を続けようか迷うこともありますよね。職場の...


前期破水したらどうしたらいい?破水から出産の流れは?破水についてのまとめ

陣痛よりも破水が先にきてしまうことは珍しくはないようです。 破水してしまったと...

つわりはいつからいつまで続く?つわり軽減対策は?おすすめの食べ物は?つわりまとめ

妊娠中の悩みとして多いのが「つわり」です。 早い人では5週頃から症状が出始...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る