カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 出産前に必ず知っておきたい!「出産のお金に関すること5つ」

妊娠・出産

出産前に必ず知っておきたい!「出産のお金に関すること5つ」

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s.jpg子どもを産むためには、妊婦健診や出産費用など、お金がかかります。

しかし、助成金など申請すればもらえるお金や控除されるお金などもありますから、出産する人は必ず確認しておきましょう。

 

妊婦健診の助成

妊娠が分かってから、区役所や市役所に母子手帳をもらいに行きます。

そこで一緒にもらえるのが、妊婦健診の助成券です。

ただし、助成券を使っても、妊婦健診は費用かかるので、検診時はお金を必ず持って行きましょう。

 

出産手当金

仕事を休んでいる産前42日間、産後56日間分の手当金です。

出産が早まると産前の日数が減るので手当金も減りますが、出産が遅くなれば日数が増えるので、手当金も増えます。

 

出産育児一時金

国民健康保険や社会保険に加入している人、またその扶養家族になっている人に出産費用の助成として当てられるお金です。

基本的には42万円支給されますが、現在は出産費用が高くなっているため、この金額では収まらない場合も多くあります。

医療保険の給付金

普通分娩では適用になりませんが、帝王切開など手術が必要になった場合には医療保険の給付金の対象になります。

その他、会陰切開や吸引分娩でも医療保険が適用される場合があるようです。

出産は何がおこるかわからないので、いざというときに医療保険に入っておくと安心ですね。

 

医療費控除

妊婦健診や出産費用は、医療費控除の対象になります。

領収書は必ず取っておきましょう。病院に行った時の通院交通費も控除の対象になりますので忘れないようにメモなどしておくといいですね。

 

出産には思った以上にお金がかかりますが、出産一時金付加金や3人目以上の出産には、お祝い金を出す市町村もあります。

上手くやりくりすれば思った以上に、出費を抑えることができるかもしれませんね。

(Photo by:写真AC

著者: makakoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

もっとも多いつわりはなに?吐き気・空腹・眠気・だるさ…症状や対処法もそれぞれ!

吐き気、空腹、眠気、だるさ、つばが出る・・・など、つわりのさまざまな症状に悩...

胎教やってる?何をすればいいの?胎教についてのみんなの経験まとめ☆

お腹の赤ちゃんに少しでもいい影響があればと、最近は胎教に興味を示すプレママも...


妊娠初期のおりものの変化とは!?おりものについて知っておきたい特徴まとめ

女性にとって、おりものはとても大切なものです。 ですが時には不快に感じることも...

赤ちゃんに初めて母乳を与えた時の感想は?産後ママの体験談をまとめました

出産後、赤ちゃんに初めて母乳を与えた時、ママ達はどんな気持ちだったのでしょう...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る