カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 減塩 >
  6. 塩分過多の対策にはカリウムを

生活習慣病

塩分過多の対策にはカリウムを

 

 

■日本人の高血圧対策として最も合理的なのが塩分制限です。


日本の文化である日本食はそもそもどれも塩分が多くなりすぎるものばかりです。

塩分過多による血圧上昇が、日本人の高血圧の原因の主なものと言えます。

 

つまりその多すぎる塩分を制限すれば、高血圧を大幅に解消できるのです。

しかし日本人だからこそ、塩分豊富な味付けが染みつき、離れがたいと感じるのもまた当然のことです。


塩分制限した減塩の味気ない食事で、不満を感じる日本人は非常に多いでしょう。

その不満がストレスとなり、血圧を上げてしまうことにもなりかねません。

そもそも塩分が高血圧の原因となるのは、塩分中のナトリウムが原因です。

これが水分摂取を増やし、血管を狭くする原因なのです。


つまり、このナトリウムの働きを無くせば塩分制限をする必要が無いとも言えます。
そんなナトリウムを阻害する栄養素が一つだけあるのです。
それがカリウムです。

■カリウムとナトリウム


●カリウムはナトリウムを体外に排出
●カリウムはナトリウムの働きを阻害する
●ナトリウムを摂取してもカリウムを摂取することで差し引きゼロ


カリウムはナトリウムの働きを阻害し、ナトリウム自体を体外に排出する働きをしてくれます。


☆おすすめ!カリウムを含む食品

・リンゴみかん

・また塩の中にもカリウムを豊富に含む天然塩

などがあります。

摂取するナトリウムに比例してカリウムも摂取すれば、高血圧の進行を食い止めることも可能でしょう。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_30_89/products_id/2517])

著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

減塩に関する記事

「かける」より「つける」!高血圧を予防に食事の塩分を減らすための工夫

    高血圧を予防するためには、塩分を減らした食事を摂る必要があります。高...

高血圧対策の減塩には"減塩水"がおすすめ!簡単で続けられる、減塩水の使い方とは?

高血圧の人も、その危険が高いという人も、医師などに言われて「減塩」に励んでいる...


1回計るだけ!簡単減塩方法

☆1回計るだけ!簡単減塩方法☆減塩したいけど、いちいち計るのは面倒…そんな人にお...

ナトリウムを塩分換算する方法!

■ナトリウムを塩分に換算する方法!塩分は気になるけど、食品パッケージのほとんどは...

カラダノートひろば

減塩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る