カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 常在菌によるもの >
  5. 何が怖い?どんな風に進行する?どこにでもいると言う「人食いバクテリア」に感染したら…

気になる病気・症状

何が怖い?どんな風に進行する?どこにでもいると言う「人食いバクテリア」に感染したら…

56f475bdeeed6aa83eb9ed2e40defd32_s.jpg「1日で手足が壊死する病気」を知っていますか?

「人食いバクテリア」という言葉を耳にしたことがある方もいるかもしれません。

なんとも怖いワードが並びますが、これらが2015~2016年にかけて流行しているということです。

 

人食いバクテリアはどこにでもある菌?

溶連菌というどこにでもある菌があります。

人食いバクテリアと言われているものにはいくつか種類があるのですが、その中の代表が溶連菌です。

人食いバクテリアの感染は、正式には劇症型溶血性レンサ球菌感染症と言います。

 

そこらへんにいるような、一般的な菌がどうして「人食い」なんて恐ろしい名前がつくのでしょう?

実はこの菌に感染しても、自覚しないままに治ってしまうこともあります。

しかしまれに重症化することがあり、皮膚や筋肉が壊死するような状態につながることがあるのです。

 

人食いバクテリアに感染したら…手足が痛い!

そもそも溶連菌は、扁桃炎などを引き起こす菌です。

しかし重症化した場合にはその症状は一変します。

 

・手足の強い痛みや熱感

・皮膚が赤くはれる

・水ぶくれ

・発熱をしてだるい

・のどの痛み

・やがて皮膚や筋肉が黒く壊死

手足に症状が出ると言うのが一つの特徴だと言います。

 

人食いバクテリアに感染したら…劇的に悪化!

この人食いバクテリアの致死率は3割とも言われていますし、報告によっては6割にのぼるともいわれています。

その理由のひとつが、「感染のスピード」です。

体調が悪いことを風邪かな?と思って自宅で安静にしていたら、翌日起きたときに足が紫に変色していて、壊死しかけていたということも起こるのです。

 

平成24~26年に届け出があった患者さん712人のうち、死亡したのが29%の207人とされています。

そしてこの207人のうち、76%が発症後3日以内に死亡し、41%が発症の当日か翌日に死亡しているそうです。

いかにこの感染症が劇的に悪化していくかがわかると思います。

 

溶連菌が「人食いバクテリア化」するきっかけは分かっていませんが、最近この人食いバクテリアが増えていると言われています。

この詳細な理由は分かっていませんが、これは単に認知される数が増えてきたという見方もあります。

ただ一方で分かっていないことも多いため、断定的な理由は、現時点ではわかりません。

(参考:「人食いバクテリア」劇症型溶血性レンサ球菌感染症が過去最多)

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

常在菌によるものに関する記事

致死量は2ナノグラム…超危険な新種のボツリヌス菌!

  アメリカの科学者たちによって新種のボツリヌス菌が発見されたそうです。 ...

柔道などの接触が激しいスポーツで感染症?「格闘技真菌症」とは

  海外からいろいろな病気が入ってきていますが、思わぬルートからの発症が増...


病原性の無い常在菌で感染する理由とは?

  最近では殺菌、除菌という言葉が広く使われており、除菌用のスプレーを常備して...

対岸の火事だと思ったら大違い!?ヨーロッパで麻疹が流行中

  WHOの報告によると、ここ数年間ヨーロッパの麻疹(はしか)の発生が急激...

カラダノートひろば

常在菌によるものの関連カテゴリ

常在菌によるものの記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る