カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 鼻のガン >
  4. え、鼻にガンができる?「片方だけの鼻づまり」は、鼻のガンの特徴ってホント?!

ガン・悪性腫瘍

え、鼻にガンができる?「片方だけの鼻づまり」は、鼻のガンの特徴ってホント?!

2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s.jpg

冬はウイルスの勢力が増しますから、風邪を引くことも多くなります。

ちょっと風邪を引いたくらいなら、病院に行かずに自宅で治すという人も多いでしょう。

そんなとき特定の症状だけ残ったらどうしますか?病院に行きますか?

 

鼻づまり症状は深刻な病気の可能性

熱があれば仕事を休まざるをえないかもしれませんが、鼻づまりだけなら特に気にせず、普通に過ごしているかもしれません。

「鼻づまりなら、放っておいてもそのうち治るだろう」と考える人も多いでしょう。

しかしこの鼻づまりが続く症状が、重大な病気の症状である可能性があります。

 

それはガンの可能性

鼻づまり症状がずっと続いているというとき、それは鼻腔や副鼻腔にできたガンの可能性があります。

鼻にガンができるというのは、ちょっとなじみのない感じもあると思います。けれど鼻にもガンができることがあるのです。

 

どんな症状が出る?>

□片方だけの鼻のつまり

□鼻水に血が混じる

□眼が出っ張ってくる

□物が二重に見える

□歯がぐらついたり、歯の痛みがある

こんな症状を感じたことはありますか?ガンが生じると最初は、鼻詰まりや鼻水の症状が出ます。

そしてだんだんとガンが大きくなってくると、眼や歯などの症状が出てくるようになります。

 

なんで鼻にガンができる?>

鼻にガンができるメカニズムは分かっていません。

ただ、喫煙による影響、そしてホコリや細菌などの異物を吸い続けることによって、鼻の粘膜が傷つくことがあります。

それによって炎症が蔓延化し、細胞がガン化してしまうものと考えられています。

 

鼻のガンの場合、片方だけがつまっているのが最大のポイントです。「単なる鼻づまりだから大丈夫」と考えてしまうのはよくありません。ずっと鼻づまりが続いていませんか?ずっとそれを放置していませんか?

上記のような症状があてはまったら、一度病院で診てもらってください。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

鼻のガンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る