カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. こどもが急に倒れてしまった!これって何かの病気?その症状と対処法を知りたい

育児・子供の病気

こどもが急に倒れてしまった!これって何かの病気?その症状と対処法を知りたい

2e4414edfa8379a4badd9e92aee18db7_s.jpg あなたの目の前で子供が倒れたら、あなたは落ち着いて対処できますか?

朝礼や体育の授業などで、急に倒れる子供。昔も今も見られる光景です。

 

こどもが急に倒れてしまう、それには様々な原因が

正しい対処を知っていれば、目の前で子供が倒れても落ち着いて対処できます。

子供が倒れた時の対処について、一緒に知っていきましょう。

 

思春期によくある「起立性調節傷害」家族の向き合い方とは?

自律神経系のアンバランスによって、朝起きられず、学校も休みがちに。

もし我が子が診断されたらどうしますか?

 

心の病気?チック症になりやすい幼児。周囲への対応方法

幼児期から発症がみられます。チック症になりやすい幼児にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

こどもに多い神経の病気「てんかん」突然倒れるイメージがあるけどどうなの?

てんかんには多くの種類があって発作の現れ方は様々です。

一時的に意識を失うてんかん発作を繰り返していることもあるそうです

 

こどもが痙攣を起こして倒れた!すぐに救急車を呼んだほうがいい?

痙攣の原因は多くありますが、一度痙攣を起こしたならば、安易にその後はもう大丈夫と判断しないで医師の診察が必要です。

 

嘔吐や発熱、そして倒れてしまった!危険な熱中症の予防と対策に、親が出来ること

小さなお子さんがいるお母さんたちも、子どもを遊ばせるときは熱中症を常に心配しているのではないでしょうか?

 

こどもが急に倒れてしまう原因は、外的要因であったり、病気であったり様々です。

自律神経の乱れや貧血などの場合は、特に親が気付いてあげたいですね。

何事も慌てずに、こどもの立場に立って対応してあげましょう。

こどもは早期に適切な治療を行い、長期のフォローをする事が大切です。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

見直してみよう!生活習慣は成長する子どもにとってとっても大切!

  「規則正しい生活はできていますか?」…特に働くパパママはちょっとドキッ...

乳幼児のおもちゃ!手作り、絵本、知育、お風呂、遊んだあとの片付けなど…経験・記事まとめ♪

子どもが成長するにともない、おもちゃもどんどん変化していくかと思います。乳幼...


赤ちゃん~幼児によくある下痢・便秘・おしっこの悩み、すっきり解決!【まとめ】

赤ちゃんのたいせつなお仕事の1つの「排泄」。 下痢をしたり、便秘をしたり、赤ち...

【生後4~7ヶ月】赤ちゃんとたくさんの〇〇デビューをしよう!

赤ちゃんの首が座ってきて、抱っこひもでも安心して抱っこできるようになる時期ですね...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る