カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 大切ないのちを守りたい。慌てないで!こどもの心肺停止の予防法と蘇生方法

育児・子供の病気

大切ないのちを守りたい。慌てないで!こどもの心肺停止の予防法と蘇生方法

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_m.jpg厚生労働省によれば、年間4千人以上の方が窒息で亡くなっており、乳幼児における死亡原因はの多くは、突然の呼吸障害や、不慮の窒息(誤飲、溺水など)と発表されています。

 

こどもの心臓が止まってしまった!その原因をしり、危険を排除しておこう

こどもの場合、心停止になる原因が大人とは少し違います。

 

慌てず対応して大切なこどもの命を守ろう。知っておきたい正しい救命方法

専門的な知識が必要な処置もありますが、何もしないよりは例え素人であってもやったほうがいいです。

 

慌てずに素早い対応ができるよう、AEDの使用方法を知っておこう

正しくAEDを使うことによって、助かる命があります。

 

落ち着いて、手分けして救急車を呼びましょう

119番につながったら、落ち着いてこどもの年齢、症状、住所と連絡が取れる電話番号を性格に伝えましょう。

 

こどもの心肺停止の原因で1番多いのは、異物による窒息、溺水などの呼吸トラブル

幼児の周りには窒息の原因になるようなものを置かないようにしましょう。風呂やプールでも目を離さないように!

 

こどもに多い呼吸停止時に、人工呼吸は有効です。

しかし人工呼吸は技術的にもやや難しく、練習しないとうまく出来ないかもしれません。

そんな時は何もしないのではなく、ただ胸を押すだけでも心臓マッサージになり明らかにいいです。

こどもの緊急事態に遭遇する可能性のある人は出来ればきちんと講習を受け、人工呼吸法などを学んでおけるといいですね。

(Photo by:写真AC

著者: cyomoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

ミルクの選び方や注意点、母乳からの切り替え、いつまで飲ませる?ミルクの経験・記事まとめ

赤ちゃんを育てるときに大切なのがミルクです。母乳で育てているママも、ミルクが...

なにやら痛がっているけれど?言葉だけでなく仕草などからも判断したい「痛み」

「おなかが痛い」と、こどもが言っても、本当にお腹が痛いのかどうか、親がきちんと判...


心臓や肺に異変がみられたら…?知っておきたい子供の胸部の病気

呼吸がしづらい、心臓が痛い、胸が苦しい。 大人になった自分もこんな症状で悩んだ...

おむつかぶれの原因と対策!家で出来るケアのポイント

パパ・ママとの大切なコミュニケーションの時間であるオムツ替え。その時に、はっとお...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る