カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. びっくりしてしまうけれど、慌てないで!知っておきたい、こどもの「けいれん・ひきつけ」

育児・子供の病気

びっくりしてしまうけれど、慌てないで!知っておきたい、こどもの「けいれん・ひきつけ」

e11963322a7f43858b6423b8b64184aa_s.jpg「けいれん」を目の当たりにすると、頭ではわかっていながらも慌ててしまうものです。

こどもがさっきまで元気だったのに突然けいれんするという事態は起こりえるでしょう。

 

こどものけいれんで最も多い「熱性痙攣」髄膜炎や脳炎の可能性も

熱性けいれんはその名のごとく「熱があり、けいれんを起こしている」状態です。

 

顔面蒼白、意識喪失、呼吸停止後に起こる「憤怒けいれん」と「泣きいりひきつけ」

特別な治療法はなく、深刻な病気でもありません。

3、4歳なれば頃になれば自然と治まります。

 

こどものてんかんは発作の観察と診察が大事!

けいれんを繰り返すときは「てんかん」を疑い、様子をみ、15分以上続くときは救急車を呼びましょう。

自己判断はしないようにしましょう!

 

慌てず冷静に!こどもがけいれんを起こしたときに親がすべきこと

とっさの判断ができるように、頭の片隅にけいれんの知識をいれるスペースをつくっておきましょう。

 

こどもがけいれんを起こした!その時にしてはいけないこととは?

放っておくのもいけませんし、自己判断で病院に連れて行かないのも怖いですね。

そのためにも「けいれん」をよく知りましょう。

 

「けいれん」という名はほとんどの方が知っていると思います。

これまで経験がなくとも発熱の度に心配する方も多く、また実際にお子さんがけいれんを起こしたことがあれば、また起こるのではないか、いつまで続くのかと心配になります。

正しい知識を持ち、対処法や予防法を知っておくことが解決の第一歩です。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

赤ちゃんの肌トラブル!スキンケアはどうしたらいい?!症状別の対策まとめ

乳児湿疹、あせも、アトピー、よだれかぶれ、オムツかぶれ、乾燥など…何かと多い...

ママのお悩み、あまり相談できない「お金」についての体験談まとめ

子育てには、何かとお金がかかります。お祝いや、親からの助けがあったとしても、「限...


赤ちゃんの春の服装や布団、食事など、春の生活にまつわる経験・記事まとめ♪

暖かくなると、赤ちゃんの服装や寝るときの環境も変わりますね。 春はどんな格...

心臓や肺に異変がみられたら…?知っておきたい子供の胸部の病気

呼吸がしづらい、心臓が痛い、胸が苦しい。 大人になった自分もこんな症状で悩んだ...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る